シャープのネットワークプリントサービスのLINE公式アカウントで20LINEポイントが抽選で1万名に当たる。~9/13 14時。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


シャープのネットワークプリントサービスのLINE公式アカウントで20LINEポイントが抽選で1万名に当たる。~9/13 14時。

公開日: :   抽選で当たる


シャープのネットワークプリントサービスのLINE公式アカウントで20LINEポイントが抽選で1万名に当たる。~9/13 14時。

元々セブンイレブンなどでネットワークプリントサービスが展開されていましたが、
シャープがネットワークプリントサービスに参入したようで、今なら公式アカウントと
友だちになると、20LINEポイントが抽選で1万名に当たります。

応募期間:
2019年7月25日(木)14:00~9月13日(金)14:00まで。

ちなみに使い方として、LINEアカウントを利用してファイルをLINEアプリ上で送信します。
その後、ファミリーマート、ローソン、セイコーマートのマルチコピー機にて
認証することで印刷が可能となります。

セブンイレブンは対象外。あっちは別のサービスがありますからね。

ちなみにこの公式ページ、料金表が載っていなくて非常にむかつくのですが、
ネットワークプリントサービス側のページに記述がありました。
ネットワークプリント|ご利用方法、プリント料金、仕様について

B5/A4/B4 A3
白黒 20円 20円
フルカラー 60円 100円

別にマクドナルド暗黒時代の単品価格を隠蔽した事件じゃあるまいし、
価格を隠すほどの値段でもないかと。

かなりリーズナブルで、自宅にプリンタを用意するより遥かに安上がりです。
自宅のインクジェットプリンタって、ノズルクリーニングでものすごいインク代を消費し、
それなりにランニングコストを掛けないと、ろくに印刷できないクソシステムですからね。

おそらくシャープ側はサービスの提供者(コンビニ)に料金表示を任せてあるのでしょう。
でもネットワークプリントサービス自体はシャープの提供か・・・ぐぬぬ。

という訳で、とりあえず利用してみましょう。

仕事で資料を持って顧客先へ移動中に「あ、資料忘れた」というときに、
会社に電話して同僚に送信してもらって、客先近くにて印刷、という技も出来ますよ。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP