洋服の青山のギフト券が抽選で2000名に当たる。過去最大の赤字292億円の見通し、半数の店舗を規模縮小へ。~2/7。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


洋服の青山のギフト券が抽選で2000名に当たる。過去最大の赤字292億円の見通し、半数の店舗を規模縮小へ。~2/7。

公開日: :   抽選で当たる


洋服の青山のギフト券が抽選で2000名に当たる。過去最大の赤字292億円の見通し、半数の店舗を規模縮小へ。~2/7。

テレワークの急速な拡大により、スーツじゃなくていいよね、ジャケット着なくていいよね、
ネクタイなんてもっての外だよね、という風潮が漂っていますが、
春からフレッシャーの人はそうは行かず、とりあえずスーツを着て各種儀式やら入社に
望む必要があります。

さて、フレッシャーの人がシルエットがちょい太い&古い洋服の青山でスーツを買うか、
という問題はありますが、今ならフレッシャーに限らず下記ギフトカードが当たります。

1等・・・洋服の青山ギフトカード3万円分 5名
2等・・・洋服の青山ギフトカード1万円分 20名
3等・・・洋服の青山ギフトカード2千円分 1996名

キャンペーン期間:2021年1月20日(水)10時00分~2021年2月7日(日)23時59分

より若手向けラインのスーツカンパニーでこのギフトカードが使えると嬉しいのですが、
残念ながら使えない模様。

洋服の青山、過去最大の赤字292億円の見通し。

「洋服の青山」など400店を大幅縮小 焼き肉店併設も:朝日新聞デジタル

コロナ禍が直撃したのは飲食店だけではありません。ファッション業界にも甚大な影響を及ぼし、
洋服の青山は過去最大の赤字、そして店舗閉鎖を予定しています。

コロナ禍で同社の2021年3月期の業績予想は過去最大の292億円の赤字の見通し。現在は約850店を構えるが、経営立て直しのため来年度末までの3年間で約160店を閉める計画を進めている。

 存続する店も売り場の構成を見直す。対象の店舗は24年3月をめどに面積を3~4割ほど減らす方向だ。すでに東京の店舗で売り場の半分をシェアオフィスにしたり、地方では駐車場にコンビニを併設したりしているという。

規模縮小は400店舗にものぼり、これは全店舗809店舗の半分にも及びます。
中の社員は戦々恐々としているでしょうね。

という訳で、ギフトカードが当たったらスーツでも買ってみて、ついでにお金を落としていきましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP