びっくりドンキーで1000円以上買うと「省農薬米」が抽選で1515名に当たる。~12/28 10時。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


びっくりドンキーで1000円以上買うと「省農薬米」が抽選で1515名に当たる。~12/28 10時。

公開日: :   抽選で当たる


びっくりドンキーで1000円以上買うと「省農薬米」が抽選で1515名に当たる。~12/28 10時。

びっくりドンキーで1000円以上食べたレシートをうpすると、
抽選で下記米が当たります。

当たるもの:
2kg:1,010名
10kg:500名
一俵(60kg):5名

期間:2020年11月18日(水)7:00から2020年12月28日(月)9:59:59まで

ちなみに、省農薬米とは農薬の使用を「除草剤1回」だけに省き育てていただいた、
びっくりドンキーのオリジナル米とのこと。

そもそも農薬の使用量や残有農薬濃度は農林水産省やらJAが基準を儲けていますし、
それもネズミやらの各種動物実験で悪影響が認められた水準の1万分の1とかなわけでしょう。
それでも「除草剤1回のみ」という、消費者から見て明らかにわかりやすい基準を設定して
売りに出すというのはなんだかなぁ・・・種類や濃度は規定しないのでしょうか。

出口規定、つまり収穫された米に対して人体に影響がある***ppm以上は廃棄する、
という規定は分かりますが、入口規定、つまり除草剤(濃度、種類不明)を1回以上使うな、
というのは意味があるのでしょうか。

除草剤1回のみ、ということは後は人または機械の力を借りて害虫を駆除したり、
草をムシったりするわけでコスト高、つまり地球環境に悪い米となります。
この辺、先進国のエゴ農場ですね・・・通常通りの規定内農薬を使えば、
同じリソースで2倍の米が作れたかも、その分多くの人間を食わせてやれたかもしれない。

そもそも、相対的に環境・安全意識が低かった昭和世代の平均年齢が80超えで世界TOP5入なんだから、
多少は別に良いじゃないか、何が問題なんだ。

という訳で、興味ある人は応募してみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ツイッターでQUOカードかQUOカードPayが抽選で1000名ぐらいにその場で当たる。

記事を読む

三井住友カードでPaypalを5000円以上使うと抽選で2000名に1000円分キャッシュバックが当たる。毎月1円を請求するシステムは終了へ。~2021/3/31。

記事を読む

なべやき屋キンレイでお水がいらない鍋やら麺類が当たる。努力の方向性を間違えている気がしないでもない。~11/23。

記事を読む

セイコーマートでクロレッツリラックスタブレット ストロベリー&ブルーベリーが抽選で4000名に当たる。~11/23。

記事を読む

花王のバブ メいたわりのお湯質体感セットが抽選で1000名に当たる。~11/23。

記事を読む

+メッセージが2000万ユーザー突破記念で合計50万人に最大2000dポイントが当たる。本当に誰が使っているのか。~12/13。

記事を読む

Pontaカードを提示すればするほど1000Pontaポイントが当たる。~11/23。

記事を読む

ファミリーマート公式でファミマカフェ カフェラテMが抽選で1万名、合計7万名にその場で当たる。~11/23。

記事を読む

ユナイテッドアローズで楽天ポイントカード提示で1万以上買うと抽選で2000名に最大1万ポイントが当たる。普通最初から楽天ファッションで買うよね。~11/23。

記事を読む

マイナポイントをPayPayに登録しておくと、抽選で2%還元が12万本、100%還元が350本当たる。毎週月曜日開催。11/23~12/28。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP