ANAマイレージクラブ モバイルプラスで月300円払ってEdy決済でマイル3倍は多分無駄。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ANAマイレージクラブ モバイルプラスで月300円払ってEdy決済でマイル3倍は多分無駄。

公開日: :   クレジットカード


ANAマイレージクラブ モバイルプラスで月300円払ってEdy決済でマイル3倍は多分無駄。

ANAマイレージクラブ モバイルプラス会員とは、MNOキャリア(ソフトバンク、ドコモ、au)と
ANA Phoneユーザーのみが加入でき、月額300円(税別)で下記サービスが受けられます。

ANAマイレージクラブ モバイルプラスのサービス:

・Edy決済で通常200円⇒1マイルが200円3マイル、つまり2マイル増量。
1マイルの価値は諸説ありますが、1.5円とすると、増分は3円。

月額330円税込みで還元率が200円=3円、つまり1.5%ブーストされると考えると、
月22000円の決済が必要です。しかもEdyで。しかも200円以下は切り捨て。
これでは正直割りに合わない。そもそもEdyで月22000円の決済はなかなかハードルが高い。

1マイル2円とすれば、増分は4円。つまり還元率2%ブーストで、もとを取るためには、
16500円/月。達成できるか微妙なところ。微妙ならば加入しないほうがマシ。

・ANA SKYコインの交換レートが良くなる、と見せかけて、実はよくない。

交換マイル数 交換後のコイン数
1~9,999マイル 1~9,999コイン(1倍)
10,000マイル 12,000コイン(1.2倍)
20,000マイル 26,000コイン(1.3倍)
30,000マイル 42,000コイン(1.4倍)
40,000マイル~ 60,000コイン~(1.5倍)

実のところ、1万マイルに到達できる人は、国内線の特典航空券を利用するはず。
そうすると、率の悪いコインに交換する人はあまり居ないかと。
ただ、交換したいときだけ200円払って月額会員となり、交換次第即解約すればOK。
1.2倍の10000マイル⇒12000コインの1.2倍でもすぐにもとが取れます。

・AMC会員より早く「特典航空券」「ANA SUPER VALUE」が利用可能。
うーん、言うほどシビアな予約はしないかと。使うときだけスポット会員になればOK。

というわけで、Edyのマイル増量のために300円を継続的に支払うのはもったいないので、
直ちに解約し、コインのレートうp時や「特典航空券」「ANA SUPER VALUE」を予約するときのみ、
スポットで契約してみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP