三井住友カードが新規申し込みで支払い上限6万円で20%まで、12000円分還元キャンペーンを開催中。想定しうる乞食申し込みプラン。~12/27。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


三井住友カードが新規申し込みで支払い上限6万円で20%まで、12000円分還元キャンペーンを開催中。想定しうる乞食申し込みプラン。~12/27。

公開日: : 最終更新日:2019/09/14   クレジットカード


三井住友カードが新規申し込みで支払い上限6万円で20%まで、12000円分還元キャンペーンを開催中。想定しうる乞食申し込みプラン。~12/27。

今となってはクレジットカードにステータスなどを求める時代ではなく、
三井住友カードのコピペを読まされても「ふーん、おっさん乙」と言われておしまいなのですが、
今なら三井住友カードへの新規申し込みで上限6万円まで20%バックとなるそうな。

最大還元額は12000円とのこと。

条件:
・キャンペーン期間中に、新規にクレジットカードに入会
・カードご入会月の2ヵ月後末までに、Vpassアプリへログイン
・カードご入会月の2ヵ月後末までに、クレジットカードまたはiDでお買物利用(額指定なし)

なお、還元は引き落としとの相殺、または引き落とし額の方が少ない場合、
口座に振り込み、とのこと。


期間
・カード発行申し込み:2019年9月2日~12月27日
・カード発行期限:2020年1月31日
・カード利用・Vpassアプリログイン期限:申し込みの2ヶ月後まで、最終が2020年3月31日。

ANA・VISAカードなどの提携カードは対象外だそうな。

想定しうる乞食申し込みプラン:

QUICPay20%が終了するのが2019/12/15ですので、12月上旬に申し込みましょう。
うまくカードが発行されて、12月下旬に届くと、クリスマス商戦に間に合います。

その場合の20%バック期間は12月下旬のカード到着次第~2020年2月29日という、
ボーナス商戦+クリスマス商戦+正月初売り+バレンタインデーという、
大型商戦に参入できるのがグッド。

どうせ2019年10-11月は増税で消費が落ち込むため、各社何かしらやるでしょうし、
QUICPayもあるので、申込みは12月に入ってからで良いかと。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 無色透明 より:

    既にVISA持ってる人がマスター発行したら新規扱いになんのかが気になる。

  2. 匿名 より:

    QUICPayよりID使えるお店が多いので、早速申込しました!

  3. 匿名 より:

    既に三井住友カードが発行してるAmazonのクレジットカードもってても新規で三井住友カード発行すれば対象ですかね?

  4. 結果は3か月後。💦 より:

    俺はプリペ一点買いのつもりで申込みしました

  5. ポルサリーニョ より:

    これにキャッシュ結びつけて増税後につかえば
    20%+キャッシュ1%+増税キャッシュバック2%or5%
    とかできるかな。

  6. 匿名 より:

    なんだか、6万円使って12000円還元のクレカ入会キャンペーンと考えると渋いような…
    ポイントサイトにも案件出てないですしねぇ

  7. 匿名 より:

    6万までいけるとはさすがどえらいカードやな

  8. 匿名 より:

    注意書きにはダメって書いてないから、過去に退会しててもいけるんかな。

    • まぐろドリル より:

      行けそうじゃない?
      あと、イオンと違って対象外アイテムが無さそう

  9. 匿名 より:

    12月頃またリマインド再掲お願いします

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP