Google PayにLINE Payを登録すると、1000LINEポイントがもれなく貰える。アマゾンギフト券に交換可能。~12/31。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


Google PayにLINE Payを登録すると、1000LINEポイントがもれなく貰える。アマゾンギフト券に交換可能。~12/31。

公開日: :   クレジットカード


Google PayにLINE Payを登録すると、1000LINEポイントがもれなく貰える。アマゾンギフト券に交換可能。~12/31。

正直、Google PayやらLINE PayやらPayPayやら違いがよく分からない人が大半かと思いますが、
管理人もGoogle PayにLINE Payを登録する意味がよくわかっていないのですが、
登録すると、LINEポイント1,000ポイントが貰えます。

【期間】
2018年11月21日(水) ~ 2018年12月31日(月)

なお、登録するとコンビニエンスストア、カフェ、ドラックストア、スーパーマーケット、百貨店など、
国内のQUICPay+™加盟店約81万箇所にて利用可能です。
ちなみにイオン系列のまいばすけっともQUICPayが利用可能です。

Google PayにLINE Payを登録する意味:

おそらくですが、LINE Pay残高を利用したバーチャルカードを発行し、
それをGoogle Payに登録することで、QUICPayとしてLINE Pay残高を利用できるようになります。
これまでLINE Pay残高の払い出しと言えばアマゾンギフト券への変換が有名でしたが、
これからはQUICPay対応店舗でお買い物をすれば、現実世界で使えますね。

もちろん、LINE Payが直接使えるお店もローソンや阪急百貨店など、結構多いのですが、
どうしても対応店舗を探す面倒くささがありました。

今度からはQUICPayでサクッとかざせば決済できるので便利かも。

QUICPayはApple Pay対応で加盟店が爆発的に増加したという背景事情もあり、
最近は対応店舗も結構見かけます。管理人は普通にリクルートカードプラスをQUICPayに
登録して、還元率2%で美味美味しているだけですけどね。

LINE Pay対応店舗よりQUICPay対応店舗が多いのか?という疑問と、
LINE Payのバーチャルカード登録はQUICPayのプリペイドカード扱いになって、
通常のQUICPayのみ対応の店ではひょっとして使えない?という疑問もありますが、
とりあえず登録してみましょう。
JCB公式 QUICPayとQUICPay+の比較




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

PayPayでクレジットカードの不正利用が大量発生中。名義なし、3Dセキュアなし。PayPay使っていなくても被害者になる。

記事を読む

LINE Payで20%ポイントバック祭り「Payトク」が開催中。PayPay祭りよ再び。対象はローソンやファミマ、ロフト、阪急百貨店、ジョーシン、ワタミ、ZOZOTOWNなど。5000円まで還元。

記事を読む

d払いがアマゾンに対応へ。期間限定dポイントもアマゾンで消費可能に。d払い最大20倍の魔法のスーパーチャンスも対象へ。2%~20%ポイントバックキャンペーンも開催。12/1~。

記事を読む

PayPay20%バックがついに終了へ。100億円が枯渇。本日24時にて終了。~12/13。

記事を読む

松屋もPayPayを導入へ。ただし来年春頃。その頃祭りは終わっている。

記事を読む

ヴィクトリアカードで登山屋、ウインタースポーツ、ゴルフのエルブレスなどが10%OFF。~12/25。株主優待券併用で最大3割引でtrekkINNより安いかも。

記事を読む

LINEで実店舗でバーコードスキャンでポイントが貰える「SHOPPING GO」が開始。年内には「ビックカメラ」「コジマ」「ソフマップ」で開始へ。12/7~。

記事を読む

LINE Payで初めて銀行チャージを2000円以上すると、1000円相当のLINE Pay残高が貰える。~11/30。

記事を読む

ローソンアプリ内のデジタルPontaが終了へ。Apple Wallet、モバイルPontaに移行するとマチカフェコーヒー1杯がもれなく貰える。~1/31。

記事を読む

アマゾンギフト券をアカウントに初めて5000円以上チャージすると、もれなく1000ポイントが貰える。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP