JR西日本のICOCAの利用で運賃割引へ。JR西日本営業本部長が語る。時期は未定。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


JR西日本のICOCAの利用で運賃割引へ。JR西日本営業本部長が語る。時期は未定。

公開日: :   節約


JR西日本のICOCAの利用で運賃割引へ。JR西日本営業本部長が語る。時期は未定。

JR西日本のドル箱路線である三宮~大阪~京都では、昼間特割きっぷと言って、
かなり安い回数券が販売されており、それらの沿線にある駅前からちょっとだけ歩くと、
昼間特割きっぷをバラ売りする金券ショップや自動販売機が置いてあり、それらを利用すると
数百円も安くなるため、関西で長距離移動にICOCAで定価を払うなんて馬鹿らしい状況が続いていました。

さて、特に公式のプレスリリースではないのですが、JR西の室博営業本部長が、
ICOCAの利用状況に応じて割引する方向性で検討していることを明らかにしました。

割引額、時期は未定とのこと。ソースは上記の朝日新聞報道によります。

ピタパの後払い機能がJR西日本で対応へ:

また、関西の私鉄が発行するPITAPAは銀行口座引き落としを紐付けておくことで、
私鉄に乗る時は後払い(ポストペイ)が可能で、面倒な都度チャージが必要ありませんでした。
ただし、JR系路線は後払いに対応していませんでしたので、別途切符を買ったり上記の割引きっぷを
利用する人も多かったのだそうな。

さて、2018年の秋からPITAPAでのJR系路線の乗車が後払いに対応するそうな。
ソース:http://www.mbs.jp/news/kansai/20170901/00000068.shtml

これにより、シームレスな乗り換えが可能となるかも。
ただ、短距離なら兎も角、長距離を移動するならば、相変わらず駅前の回数券バラ売り自販機を
利用して昼間特割きっぷを利用したほうが大分お得かと。

関東圏の人が関西に行った時、Suica/PASMOで関西のJR・私鉄に概ね問題なく乗ることが出来ます。
ただし、例えば新幹線で東京発⇒京都着で京都観光をした後、京都⇒大阪を移動する場合、
お手持ちのSuica/PASMOで移動するのではなく、駅前にあるであろう回数券を扱う金券ショップや
自動販売機に寄ってみましょう。

使える日時や時間帯に制限はありますが、
京都⇒大阪であれば定価560円のところ、400円程度で切符を販売しています。
京都⇒三宮であれば定価1080円のところ、740円程度。
参考:販売 在来線|京都チケットショップトーカイ

京都観光でお寺を見て「ほえ~すっごい」と感動するだけでなく、こういう回数券文化に触れるのも、
また一つの観光の形かも。もっとも、同伴者がいた場合、怪訝な顔をされることもありますが。。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

楽天でんきで事前申し込みで3000ポイントがもれなく貰える。基本料金無料であまり使わない人や別荘に便利。~11/1 10時。

記事を読む

【実践編】楽天ブランドアベニューでポイント20%&クーポンでアローズなど1500円OFFでアホみたいに安いセールで試着後⇒ポチってみた。

記事を読む

no image

デイリーPlusで各種コンビニでじゃがりこやハーゲンダッツが当たるキャンペーンを開催中。

記事を読む

【検証結果】dポイント冬のスーパァ~チャンスは100円未満でもdポイント払いで買い回りに加算される。

記事を読む

羽田空港へアクセス出来る鉄道・モノレールの割引切符まとめ。京急天空橋問題とは。

記事を読む

【スマホ限定】楽しい節約生活が3日間無料でお試し可能。

記事を読む

ドコモSNSギフトコで最大2割ポイント還元。ヤフオク転売でdポイントの現金化が捗るな。投資効率111%で元が取れるぞ。~8/31。

記事を読む

【2018年正月版】ANAで正月分の「旅割」「特割」の予約開始へ。JALも同様。

記事を読む

ゆうちょ銀行とメガバンクなど普通の銀行でお金を手数料無料で移動させる方法。証券・FX口座経由で出来る裏技。

記事を読む

住信SBIネット銀行の定額自動振込サービスで家賃を毎月無料で振り込む方法。手数料無料で全自動。新生銀行には無いぞ。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP