アマゾン&Ankerタイムセール祭りでバッテリー、充電器、ケーブルが投げ売り中。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾン&Ankerタイムセール祭りでバッテリー、充電器、ケーブルが投げ売り中。

公開日: :   セール


アマゾン&Ankerセールでバッテリー、充電器、ケーブルが投げ売り中。~7/17。

※多少品を変えてプライムデー復活。eufy RoboVac 11やSoundCoreシリーズも対象。

Googleからスピンアウトした技術者、陽萌(Meng Yang)さんが中国で興した新興企業のAnkerですが、
今となってはエレコムやらバッファローより絶大なブランド感を市場に醸し出しています。
何なんでしょうね、このAnkerの安心感。Aukeyには無いrock-solidな感じ。

さて、アマゾンタイムセール祭りにて下記のような商品を投げ売り中です。


Anker 24W 2ポート USB急速充電器


Anker PowerCore Fusion 5000


Anker KARAPAX GlassGuard


Anker PowerDrive 2 & 0.9m Micro USBケーブル セットモデル


Anker PowerPort 4


Anker PowerCore Speed 10000 QC

同じMade in Chinaでも、たかだか商社のエレコム。何故か安心するAnker。
市場で売れているのはどっちでしょうか。それは分かりませんが、
アンカージャパンの日本法人では、写真10名で約30億の売上を達成とのこと。
1個1000-5000円のハードウェア売りで1人あたり3億円、なかなかの数字かも。
平均して1個2000円として、1人15万個の売上。半端ない。

一方、エレコムの売上は2016年度末で年間811億円。
従業員数は正社員500+契約社員・パート社員159名=659人。
一人あたり1.23億円。桁が違うほどAnkerすごいわけではないことに気が付きました。
会社概要 - ELECOM

まぁエレコムのほうが単価が高いものも扱っているので、一概には比較できませんが、
AnkerJapanの従業員10人で30億の売上ってのはなかなかすごいのではないでしょうか。
まぁ実質的にAnkerJapanは本国(香港で設計、中国で製造)したものを、日本に卸す、
商社機能の役割でしょうけどね。

欲しい人はポチってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP