アマゾンタイムセールでAnker PowerCore+ mini 3350mAhが1439円。スマホは完全放電/充電は厳禁。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンタイムセールでAnker PowerCore+ mini 3350mAhが1439円。スマホは完全放電/充電は厳禁。

公開日: :   セール

アマゾンタイムセールでAnker PowerCore+ mini 3350mAhが1439円。スマホは完全放電/充電は厳禁。

※ピンク色1529円復活。

軽量で円柱型、スティックタイプのアルミニウムデザインで、大きさは94×23×23mm
重さはわずか85gという、鞄の中に1個入れておくと何かと捗るモバイルバッテリーがアマゾンタイムセールで販売中です。

3350mAhですので、実際の容量は×0.6として、2000mAhでしょうか。

ちなみにiPhoneのバッテリー容量は下記の通り。
iPhone6:1,810mAh
iPhone6 Plus:2,910mAh
iPhone6s:1,715mAh
iPhone6s Plus:2,759mAh

という訳で、iPhone6/6sであればフル充電可能、バッテリーをあまり傷めない充電方法である、
「残り20%になったら、80%まで充電する」という方法であれば、
iPhone6/6sであれば2回、iPhone6Plus/6sPlusであれば1.3回ぐらい充電できますね。

スマートフォンで完全放電/完全充電は、バッテリー寿命を短くする。

なお、最近のスマートフォンに採用されているリチウムイオンバッテリーは、完全に使いきって、
完全に充電すると、熱で劣化しますので辞めましょう。
熱での劣化に比べると、リチウムイオンバッテリーのメモリー効果なんて微々たるもので無視できます。

一番良いのは50%を常にキープする使い方ですが、これはあくまでも理論上の話であり、
使用しながら充電すると一番発熱して劣化しやすいので、これは論外。
多くのノートパソコンで採用されている「残り20%になったら、80%まで充電する」という方法が
一番現実的です。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP