事前予約で新幹線にSuicaで乗れるスマートEXサービスが9/30開始へ。年会費無料。片道200円引き、ただし特定都区市内制度が適用外。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


事前予約で新幹線にSuicaで乗れるスマートEXサービスが9/30開始へ。年会費無料。片道200円引き、ただし特定都区市内制度が適用外。

公開日: : 最終更新日:2017/08/29   セール, 気になるサービス


事前予約で新幹線にSuicaで乗れるスマートEXサービスが9/30開始へ。年会費無料。片道200円引き、ただし特定都区市内制度が適用外。

これまで、新幹線にICカードに乗るには、EX-ICカードやエキスプレスカード、J-WESTカードなどの
年会費が必要なクレジットカードの申込みが必要であり、なかなか庶民にはハードルが高かったのですが、
この度JR東海とJRの西日本が、SuicaやPASMO、ICOCA、TOICAなどの交通系ICカード10種類にて、
事前にクレジットカード決済を行うことで紙切符なしに新幹線に予約できることになりました。

サービス開始日:2017/9/30~
対応ICカード:
kitaca、PASMO、Suica、manaca、TOICA、PiTaPa、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA

九州の電子マネー多くね?という素朴な疑問はともかく、いちいち駅の券売機で切符を発券したり、
みどりの窓口に並ぶ手間が省けることになります。

ただ、モバイルSuicaではJR東日本エリアで何年も前からチケットレスサービスが開始していますが、
あんまり普及していない様子を見ると、こちらのサービスも一般に認知される⇒広く使われるまで、
かなり時間が掛かるかと。

モバイルSuicaはViewカード以外だと年会費1030円がかかりますが、モバトクなどの新幹線・特急券割引で
簡単に年会費は取り返すことが出来ます。

片道200円程度の割引へ:

なお、今回のスマートEXサービスを利用することにより、東京~新大阪や名古屋、広島間にて、
200円ほど安くなるそうな。ただ、「東京都区内」「大阪市内」といった所定の乗車券に適用される、
いわゆる「特定都区市内制度」(大阪市内~東京都区内で乗れるため、両端の在来線部分に別途乗車券が
必要ない制度)が適用されないため、結果的に殆ど変わらないか、場合によっては若干高くなるかも。

うーん、これでは普及に時間がかかりそう・・・

とりあえずサービスが開始して、新幹線に乗る機会があれば使ってみましょう。
なお、しょっちゅう乗る人は、JR東海エクスプレスカードやJ-WESTカードを年会費を払って保持し、
EX予約の割引を受けたほうが確実に安くなります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP