ソースネクストでZERO ウイルスセキュリティが1980円から20%OFFの1580円。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ソースネクストでZERO ウイルスセキュリティが1980円から20%OFFの1580円。

公開日: :   セール


ソースネクストでZERO ウイルスセキュリティが1980円から20%OFFの1680円。~4/15。

定評のあるBitdefenderエンジンを搭載し、ウイルスの定義ファイル更新が無期限の
スーパーセキュリティZEROですが、今ならソースネクストで20%OFFの1680円にてセール中です。
なお、5台ライセンスは35%OFFの4180円にてセール中です。

期間:4/15まで。

なお、価格コムでは1803円ですので、ぶっちぎりのコスパかと。
価格.com – ソースネクスト ZERO ウイルスセキュリティ 1台用 マルチOS版 価格比較

ファイアウォール対応のZERO スーパーセキュリティはこっち。
当然ファイアウォールは必須なので、買うならこれ。

それにしても無期限の永久ライセンス(一部制限有り、詳細下記)が1290円とは、
アンチウイルスソフトの相場もずいぶん安くなりましたね。昔はノートン1年1万円ぐらいしたような。


なお、ソースネクスト公式で5台版が25%OFFの5980円で価格コム最安値。こっちでもいいかも。

BitDefenderは昔から定評のあるエンジンで、管理人もフリーアンチウイルスソフトを使っていた時代、
結構お世話になりました。
関連記事:AV-ComparativesでReal-World Protection Tests(現実に則したアンチウイルスの検出テスト)、2015年3月版が公開へ。Aviraとカスペルスキーが最強だったわ。

評価は常にトップクラスかと。

欧米の病院、日立、イオンでのランサムウェアなどの感染が相次いている今、
とりあえずアンチウイルスソフトとファイアウォールがセットになった、総合セキュリティソフトを
入れておきましょう。

なお、スーパーセキュリティZEROのライセンスポリシーでは、以前はOSをバージョンアップする度に
買い替えが必要でしたが、2016年4月5日以降は、OSをアップグレードしてもそのまま使えます。
ただし、インストールしたパソコンやAndroidデバイスは記録され、累計5台目まで対応でき、
6台目をインストールするには新たにライセンスを買い直す必要があります。

1台目をアンインストールしても、6台目をインストールすることは出来ないとのこと。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP