アマゾン特選タイムセールでTP-Link 無線LANルーターが大量に投げ売り中。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾン特選タイムセールでTP-Link 無線LANルーターが大量に投げ売り中。

公開日: :   セール


アマゾン特選タイムセールでTP-Link 無線LANルーターが大量に投げ売り中。

最近売れ筋のTP-Linkですが、アマゾン特選タイムセールにて5種類ほど、
ルーターなどが投げ売り中です。

「 Archer C9 」
【57%OFF】¥10,030
ビームフォーミング機能でWi-Fiのまとを絞る。1300Mbps + 600Mbpsの高性能無線LANルーター。

「 Archer C1200 」
【43%OFF】¥5,080
ギガビットポートだから有線もWi-Fiもサクサク環境。高品質CPUでたくさん繋げても、安定性抜群。

「 Archer C3150 」
【45%OFF】¥16,410
4K動画視聴+HDオンラインゲームの同時通信でもらくらく。最大無線伝送速度3150Mbpsを達成。ハイエンドWi-Fiルーター。

「 RE200 」
【50%OFF】¥2,480
11ac対応Wi-Fi中継機。2.4GHz + 5GHz 高速のデュアルバンドモデル。

「 RE450 」
【48%OFF】¥6,080
1300Mbps + 450Mbps、デュアルバンドで無線LANを中継。ギガLANポート搭載。Wi-Fi空間を鉄壁に。

なお、管理人が使っているNTTフレッツ光+GMO+NEC WG1200HPルーターですが、
ネットスピードが通常の100Mbpsから数Mbps程度まで下落します。
ルーターを再起動するとどうも調子が悪く、数日間ON・OFFを繰り返すと、ひょんなことから
速度が復帰するのですが、その条件が不明。

NTTから貸与されているモデム、ルーターの電源ON/OFF、ケーブルの抜き差し、ポートの変更など
一通りやってみましたが、どうも速度が復活しません。復活のキーは遅いまま我慢して
数日放置するぐらいしか無いように感じています。この原因、一体何なのでしょう。
GMOが全て悪いのでしょうか。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP