【男が持つべき3本の時計とは】アマゾン特選タイムセールでコーチ、フォリフォリ、スワロフスキー、ダニエルウェリントンなどのブランドウォッチが最大60%OFF。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【男が持つべき3本の時計とは】アマゾン特選タイムセールでコーチ、フォリフォリ、スワロフスキー、ダニエルウェリントンなどのブランドウォッチが最大60%OFF。

公開日: :   セール


【男が持つべき3本の時計とは】アマゾン特選タイムセールでコーチ、フォリフォリ、スワロフスキー、ダニエルウェリントンなどのブランドウォッチが最大60%OFF。

丸の内~汐留などで働くOLが付けているシンプルな文字盤が特徴のDW=ダニエルウェリントンから、
コーチ、スワロフスキー、フォリフォリなどのブランド物の時計まで、アマゾン特選タイムセールにて
最大60%OFFにてセール中です。

メンズ、レディースともに対象ですが、男があんまりつける時計では無いかもしれません。

男がつけるべき時計は下記の三種類がベストかと考えます。
・スポーツ用:予算1-2万まで。Gショックなど。
登山から納品まで、どれだけ激しくぶつけてもOK。部下を殴りつけてもOK。
客先でサーバーラックを動かすCEさんのお手伝いをしてもOK。

・とりあえず会社に行く用:予算3-5万まで。SKAGENやCOACH、今回のセール品など。
とりあえず銀色限定。とりあえずスーツに付けておくとよい、まぁ普通の時計。
どうでもいいパーティーなどに付けていく時計。
定期的に文字盤に傷が入って割れて買い直すぐらいがちょうどよい。

・本気用:予算10万以上、青天井。タグホイヤーから始まり、オメガ、ロレックス。
それ以上可処分所得の許す限り。男は本気にならないとイケない時がある。
相手に「俺金持ってます」とシグナルを送る必要がある時。舐められては困る時。重要な時。
そんなとき用に、男は1本持っておくべき。だけどかなり趣味の領域。無くてもまぁOK。

最近はスマホで済む、そんなゆとり世代の言い訳を、大のおっさんや社会人(新入社員・サラリーマン)が
本気で言うとかなり片腹痛いので、せめて「とりあえず会社に行く用」ぐらいは買っておきましょう。


格安SIMのU-mobileで「LTE使い放題プラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP