ユニクロで年末感謝祭、フリースが990円、ウルトラライトダウンが4990円、ヒートテックが790円、極暖ヒートテックが1290円、超極暖が1990円。これでもエベレスト南西壁冬季単独無酸素制覇はたぶん無理。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ユニクロで年末感謝祭、フリースが990円、ウルトラライトダウンが4990円、ヒートテックが790円、極暖ヒートテックが1290円、超極暖が1990円。これでもエベレスト南西壁冬季単独無酸素制覇はたぶん無理。

公開日: :   セール


ユニクロで年末感謝祭、フリースが990円、ウルトラライトダウンが4990円、ヒートテックが790円、極暖ヒートテックが1290円、超極暖が1990円。これでもエベレスト南西壁冬季単独無酸素制覇はたぶん無理。~1/9。

※新年祭ということで1/7~1/9は極暖ヒートテックが990円で復活。

ユニクロが年末感謝祭ということで、下記のようなセールを開催中です。

フリースが990円
ウルトラライトダウンが4990円
ヒートテックが790円
極エクストラウォームインナーヒートテックが1290円、
超極暖ウルトラウォームインナーヒートテックが1990円。

期間:12/31まで。

通常価格がちょっとわからないのですが、500-1000円引きぐらいかと。

なお、1万円以上まとめ買いをすると、フリースブランケットがもれなく貰えます。

また、ヒートテックの1.5倍の暖かさが極暖エクストラとなり、
極暖エクストラの1.5倍の暖かさが超極暖ウルトラとなります。
値段は790円、1290円(790*1.5=1185円)、1990円(1290×1.5=1935円)ですので、
超極暖のコスパが必ずしも高いわけではありません。
まぁ超極暖を1枚着るより、普通のヒートテックを2枚重ねてきたほうが、
空気の層が出来ておそらく温かいでしょうね。790*2=1580円ですので、
財布にも温かいかも。

なお、ヒートテックは山岳装備品として山に、特に雪山に使うのは向いていません。
なぜならば、ヒートテックは発熱・発汗させてその状態を保温するもの。あくまでも平地用です。

一方、山岳装備品として使われるインナーには、汗をスムーズに拡散し、
衣類内部の蒸れを低減し、結果として身体が冷えるのを防ぐことが求められます。
雪山で湿った下着を着け続けるのは、凍傷などで身体の一部欠損や命取りになりかねません。

まぁ雪山に行く人は、ちゃんとしたお店で1桁違う下着を使い、
汗冷えを防いでちゃんと生還しましょう。毎年、年末年始恒例の雪山遭難事故が発生しますから。

ちなみに、人類未踏のエベレスト南西壁冬季単独無酸素制覇ですが、
参考画像はこちら。


画像引用元:【エベレスト登山】「神々の山嶺」エベレスト南西壁冬季無酸素単独はどれほど難しいのか。| 節約旅行.info

これは・・・人には無理ンゴ。しかもこれを厳冬期に1人で酸素なしかよ。
死なないほうがおかしい。

毎年毎年、元旦前後に登山事故で山間部の県警が駆り出されているので、
腕に自信がない人は、家でヒートテックでも着ながら、みかんでも食べながら、
こたつで神々の山嶺でも読みましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神々の山嶺 1【電子書籍】[ 夢枕獏 ]
価格:600円 (2016/12/10時点)




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP