富士通arrows Be F-04Kがdocomo with適用で永久に1500円引き。端末はようやくミドルレンジへ。5/25~。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


富士通arrows Be F-04Kがdocomo with適用で永久に1500円引き。端末はようやくミドルレンジへ。5/25~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


富士通arrows Be F-04Kがdocomo with適用で永久に1500円引き。端末はようやくミドルレンジへ。5/25~。

ドコモが富士通の「arrows Be F-04K」を発売します。
docomo with適用が可能となり、永久に1500円割引となります。
するそうな。

発売日:5/25~

スペック:
5インチ/HD液晶/SD450/RAM3GB/ROM32GB/Android 8.1

これまでdocomo withといえば、廉価版の端末はおまけであり、端末はヤフオクで売り払って、
毎月1500円引き回線となるdocomo withが売り物でした。

docomo withを利用した5GB回線維持料金:

キャリア名 ドコモ
プラン名 カケホーダイライト
パケット量 5GB
端末代一括 -33696
端末売却 20000
初期費用 -13696
基本料 -1,836
パケット代 -5,400
SPモード -324
docomo with割引 1,500
月額合計 -6,060
2年合計 -159,136

月5GBで6,060円とのこと。MVNOと比べるとコスパはかなり悪いですが、
仕事で使って経費で落としたり、キャリア純正回線に魅力を感じる人は維持できない金額ではありません。

もっとも、このSIMをiPhoneに挿して、iPhoneを5GB+音声5分かけ放題で月6,060円で
運用するのもありかも。

F-04K:Snapdragon450採用のミドルレンジスマホ


これまで、docomo with(特に富士通)と言えば端末投げ売りを拾ってきて、
使えないゴミ端末はヤフオクで即売却、回線のみを永久に1500円OFF割引状態で使うのが
常套手段でしたが、そろそろまともに使える端末がセットで売られることになりました。

今回の「arrows Be F-04K」はSnapdragonの450番台を採用し、そこそこ性能が良いとのこと。

スナドラ450は625クラスと性能的には同等。

スナドラ450が既に採用されている端末は、Vivo V7、Vivo V7+、Sugar S11で、日本人には
ほとんど馴染みがありませんが、ベンチマークソフトの「FutureMark、PCMark for Android Work 2.0」の
スコアはメモリ4GBで4700~4900程度。

arrows Be F-04Kはメモリ3GBなので、性能が若干劣るとして、*0.9として4200~4500程度でしょうか。

Work 2.0が4200~4500程度の有名な機種としては、
Huawei P10 Lite、Sony Xperia Z5、Samsung Galaxy Note 5、Samsung Galaxy S6
Edge、
Samsung Galaxy S6が存在します。

これならそこそこ使えそう。

ちなみに販売価格は33696円。P10 liteは2万円前半ですが、アローズは1500円引き(永久)と考えると、
そんなに悪くないかも。

とは言え、普通の個人ユーザーはMVNO+iPhoneで十分でしょうね。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ソフトバンクANA Phoneとして「Xperia XZ3」が登場へ。月々510マイル、2年で5回飛行機に乗ると1回5000、合計32240マイルが貯まる。11/29 10時~。

記事を読む

シャープがダブルM字ハゲ液晶のスマートフォン「AQUOS R2 compact」を2019年1月中旬から発売へ。5.2型/SD845/RAM4GB/64GB/Android9.0。

記事を読む

アマゾン公式でiPhoneやiPadが正式に販売開始予定。日本含む全世界で数週間以内に販売開始。

記事を読む

mineoがソフトバンク回線を利用したSプランを業界最高値で提供予定。半年間基本料無料。auプランでもテザイングが可能へ。~11/6。

記事を読む

中華メーカーのRoyoleが世界初、折り畳めるスマホ「FlexPai」を発売へ。ただし実用性はあまりない。

記事を読む

UQモバイル解約して、ドコモのパケットパックM(5GB)⇒L(20GB)にした話。20円差で12GB上昇。

記事を読む

Huawei Mate 20シリーズが一挙に4機種発表へ。20 Pro、Porsche Design Mate 20 RS、20 X。20無印とXは豆粒ハゲ。

記事を読む

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXS/XS Max/XRの一括端末代、分割価格、実質価格、値段、月々サポート・毎月割・月月割、維持費比較まとめ。

記事を読む

手のひらサイズの3.3インチ小型スマートフォン「Palm Phone」が発表へ。Android8.1/62.5g/SD435/RAM3GB/ROM32GB/12MP/8MP/800mAh。

記事を読む

ドコモが世界最薄5.3mm・最軽量47gのカードサイズケータイ「KY-01L」を発表へ。一括3.1万、実質1万円。テザリングサポート。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP