ASUSがZenFone 4を7000円値下げして56800円⇒49800円に価格改定。5/11~。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ASUSがZenFone 4を7000円値下げして56800円⇒49800円に価格改定。5/11~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


YahooショッピングでASUSがZenFone 4を7000円値下げして56800円⇒49800円に価格改定。5/11~。

ASUSはZenFone 4 (ZE554KL)の売上が段々減ってきたことに危機感を覚えたのでしょうか、
7000円ほど値下げするプレスリリースを発表しました。

新価格:オープン価格(希望小売価格:49,800円(税別))
旧価格:オープン価格(希望小売価格:56,800円(税別))

という訳で、新価格は税込みで53784円となります。

ただ、発表は数ヶ月遅れ、為替レートは1.2倍程度の割増でさんざんおま国価格を
やらかしてきたASUSですので、7000円値下げぐらいがちょうどいいかも。
関連記事:ASUS JapanがZenFone4の発売日を明らかに。56,800円(定価399ドル、レート142円/ドル)でおま国価格。9/23~。

だってZenFone 4は399ドルで56800円という、1ドル142円換算ですしね。
※2017/9/20発表時、市場では1ドル110円~112円程度。

スペック:
5.5インチフルHD/Snapdragon630/660/RAM4GB・6GB/Android7.0/USB-C

今となってはミドルレンジスマホです。確かにコレに値下げ前の61344円(税込)は無いわなぁ。
ベンチマークソフトの「FutureMark、PCMark for Android Work 2.0」のスコアは、
SD660モデルで6220。

コスパ近似曲線でも、値下げ後は比較的良い感じ。
関連記事:【追記】本当にHuawei製品はコスパが良いのか。「スマホコストパフォーマンスグラフを作ってみる」。その1。

という訳で、興味を持たれた方はTOPリンクのYahoo!ショッピングからポチってみましょう。

アマゾンはこちら。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

アマゾン公式でiPhoneやiPadが正式に販売開始予定。日本含む全世界で数週間以内に販売開始。

記事を読む

mineoがソフトバンク回線を利用したSプランを業界最高値で提供予定。半年間基本料無料。auプランでもテザイングが可能へ。~11/6。

記事を読む

中華メーカーのRoyoleが世界初、折り畳めるスマホ「FlexPai」を発売へ。ただし実用性はあまりない。

記事を読む

UQモバイル解約して、ドコモのパケットパックM(5GB)⇒L(20GB)にした話。20円差で12GB上昇。

記事を読む

Huawei Mate 20シリーズが一挙に4機種発表へ。20 Pro、Porsche Design Mate 20 RS、20 X。20無印とXは豆粒ハゲ。

記事を読む

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXS/XS Max/XRの一括端末代、分割価格、実質価格、値段、月々サポート・毎月割・月月割、維持費比較まとめ。

記事を読む

手のひらサイズの3.3インチ小型スマートフォン「Palm Phone」が発表へ。Android8.1/62.5g/SD435/RAM3GB/ROM32GB/12MP/8MP/800mAh。

記事を読む

ドコモが世界最薄5.3mm・最軽量47gのカードサイズケータイ「KY-01L」を発表へ。一括3.1万、実質1万円。テザリングサポート。

記事を読む

LINEほけんスタートで無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」を合計70万名に配布予定。「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」。

記事を読む

IIJmioが「NichePhone-S 4G」「ASUS ZenFone Max(M1)」「Huawe nova 3」「moto z3 play」を取扱い開始へ。10/12~。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP