楽天がフリーテルのMVNO部門を36億円で買収へ。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天がフリーテルのMVNO部門を36億円で買収へ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


楽天がフリーテルのMVNO部門を36億円で買収へ。

楽天が9月26日、プラスワン・マーケティング株式会社が展開する「フリーテル」ブランドののMVNO事業を
36億円で買収することを発表しました。買収額は36億円での買収となります。

ちなみにケータイウォッチによると、

2017年3月末時点でのプラスワン全体での売上高は100億5900万円、営業利益は53億8800万円の赤字だった。そのうちMVNO事業の売り上げは43億2900万円、負債は約30億円。
楽天が「FREETEL SIM」買収、格安スマホのMVNO事業のみ – ケータイ Watch

うーん、この会社、相当やばいような・・・30億円の負債付きで36億円で買ったのでしょうか。

何のために買収するのかよく分かりませんが、フリーテルが持っているリアル店舗や、
駅前量販店内における販売ブースを一気に手中に収め、楽天モバイルブランドを広く販売する施策かも。

この買収により、MVNOのユーザー数は次のとおりに変動します。
1位:NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONEなど)
2位:楽天+フリーテル
3位:インターネットイニシアティブ(IIJmio)
4位:(旧楽天)
5位:マイネオ(mineo)
6位:(旧フリーテル)
7位:ビッグローブ

ユーザーから見て特にメリットがあるとは思えません。フリーテルの端末が好きな人は、
楽天モバイルでも販売されるでしょうから入手しやすくなるかもしれませんが、
あまり好き好んで買う端末は無いような・・・
時代は①とりあえずiPhone、②コスパのHuawei、③なんとなくZenfone、④おサイフケータイのXperia、
⑤シャープのアクオス、⑥ハンドソープで洗えるアローズ、⑦その他です。

5、6あたりから惨めさが目立ちますが、フリーテルは⑦その他枠でしょう。

楽天あたりが買収合併記念で何かキャンペーンをするかもしれませんので、それに期待しましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開始。6ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。12/1~。

記事を読む

格安MVNOのDMMモバイルで音声800円、データ500円×3ヶ月が割引される「月額基本料割引き!節約応援キャンペーン」が開催中。~2/6。

記事を読む

Huawei JapanがMate 10 Proを89800円、Mate 10 liteを42800円で販売へ。12/1,8~。

記事を読む

ドコモで富士通arrows NX F-01Kが発売へ。5.2インチ、スナドラ660、RAM4GB、Android7.1、8.8万、実質3.8万。12/8~。

記事を読む

no image

日本通信、b-mobileのソフトバンク網MVNO、iPad版が登場へ。12/8~

記事を読む

ドコモiPhone8/iPhoneXをキャリア純正回線とApple公式SIMフリー+MVNOで維持費を比較してみた。3187円/月、2年で76488円、MVNOが安い。

記事を読む

キャリア純正回線(MNO)を使うべき理由とMVNOでは出来ない運用まとめ。

記事を読む

iPhoneが12/2から再起動を繰り返す解決策・直し方は、日付を12/2前に戻そう。

記事を読む

【今日まで】格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

DMMモバイルがSNSカウントフリー無料、10分かけ放題開始、新規事務手数料無料、DMMポイント10%還元セールを開催中。~11/30。

記事を読む

Comment

  1. 7743 より:

    5.2億で買って30億の負債付だから合計36億じゃないの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP