楽天がフリーテルのMVNO部門を36億円で買収へ。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天がフリーテルのMVNO部門を36億円で買収へ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


楽天がフリーテルのMVNO部門を36億円で買収へ。

楽天が9月26日、プラスワン・マーケティング株式会社が展開する「フリーテル」ブランドののMVNO事業を
36億円で買収することを発表しました。買収額は36億円での買収となります。

ちなみにケータイウォッチによると、

2017年3月末時点でのプラスワン全体での売上高は100億5900万円、営業利益は53億8800万円の赤字だった。そのうちMVNO事業の売り上げは43億2900万円、負債は約30億円。
楽天が「FREETEL SIM」買収、格安スマホのMVNO事業のみ – ケータイ Watch

うーん、この会社、相当やばいような・・・30億円の負債付きで36億円で買ったのでしょうか。

何のために買収するのかよく分かりませんが、フリーテルが持っているリアル店舗や、
駅前量販店内における販売ブースを一気に手中に収め、楽天モバイルブランドを広く販売する施策かも。

この買収により、MVNOのユーザー数は次のとおりに変動します。
1位:NTTコミュニケーションズ(OCNモバイルONEなど)
2位:楽天+フリーテル
3位:インターネットイニシアティブ(IIJmio)
4位:(旧楽天)
5位:マイネオ(mineo)
6位:(旧フリーテル)
7位:ビッグローブ

ユーザーから見て特にメリットがあるとは思えません。フリーテルの端末が好きな人は、
楽天モバイルでも販売されるでしょうから入手しやすくなるかもしれませんが、
あまり好き好んで買う端末は無いような・・・
時代は①とりあえずiPhone、②コスパのHuawei、③なんとなくZenfone、④おサイフケータイのXperia、
⑤シャープのアクオス、⑥ハンドソープで洗えるアローズ、⑦その他です。

5、6あたりから惨めさが目立ちますが、フリーテルは⑦その他枠でしょう。

楽天あたりが買収合併記念で何かキャンペーンをするかもしれませんので、それに期待しましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ソフトバンクがAndroidもiPhone同様に半額となる「半額サポート for Android」を開始予定。ただし永遠に縛られて端末は没収。

記事を読む

ドコモがZTE製2画面搭載スマートフォン「M Z-01K」を発表へ。ただしディスプレイは折りたたみ時に外向き。2018年1月~。

記事を読む

Huawei Mate10/10Proのスペックが明らかに。無印は日本発売なし、Proはイヤホンジャック/microSDなしの10万超え。オワタ。

記事を読む

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開始。12ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。~11/9。

記事を読む

ひかりTVショッピングでOCN モバイル ONEのMVNO SIMに申し込むと、5000円キャッシュバック。~10/31。

記事を読む

Huawei Mate10が今まさにミュンヘンで発表会中。Kirin970、5.9インチ液晶でiPhone8 Plusよりコンパクト。

記事を読む

DMMモバイルに申し込んでみた。テザリングでもバースト通信出来ると良いな。LINE Payカードで申し込みは可能。

記事を読む

au Design project 15周年展覧会開催記念出版物「ケータイの形態学」がWEBで無料公開中。

記事を読む

BIGLOBE SIMで最大2万円キャッシュバックキャンペーンを開催中。Huawei P10、P10lite、nova lite、VAIO Phone A、Zenfone3も取扱あり。

記事を読む

シャープが「AQUOS R compact」を発売へ。4.9インチ液晶フルHD+、スナドラ660、RAM3GB、目玉液晶付き。

記事を読む

Comment

  1. 7743 より:

    5.2億で買って30億の負債付だから合計36億じゃないの?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP