DMMモバイルに申し込んでみた。テザリングでもバースト通信出来ると良いな。LINE Payカードで申し込みは可能。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


DMMモバイルに申し込んでみた。テザリングでもバースト通信出来ると良いな。LINE Payカードで申し込みは可能。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


DMMモバイルに申し込んでみた。テザリングでもバースト通信出来ると良いな。

届いた後のベンチマーク結果はこちら。
関連記事:DMMモバイルを申し込んでみた&RBB SPEED TEST ベンチマーク結果

管理人はnifmoのSIMを使っていますが、最近はキャッシュバック乞食が増えたのか、
昼間と夕方以降の通信速度があまりにも遅いため、別のMVNO・SIMを探していました。

そこで新規事務手数料無料キャンペーンを実施中で、低速通信時も最初の数秒間は高速バースト通信可能で、
あんまり体感速度が落ちないという触れ込みのDMMmobileに申し込んでみることにしました。

新規事務手数料無料キャンペーン期間
2017年6月29日(木)~2017年11月30日(木)

DMM mobile料金プラン解説:

なお、DMM mobileのMVNE(Mobile Virtual Network Enabler)はIIJmioらしく、
IIJmioのOEM回線みたいな位置づけとなります。

なお、利用金額の10%がDMMポイントにて還元されます。

高速データ通信容量 データSIM(税抜) 通話SIM(税抜)
ライトプラン 常に低速 440円 1,140円
高速データ
通信プラン
1GB 480円 1,260円
2GB 770円 1,380円
3GB 850円 1,500円
5GB 1,210円 1,910円
7GB 1,860円 2,560円
8GB 1,980円 2,680円
10GB 2,190円 2,890円
15GB 3,280円 3,980円
20GB 3,980円 4,680円

申込画面:


①格安SIMお得にスタートキャンペーンで新規契約手数料無料なので気軽に始められます。
管理人はSIMカードのみ購入しました。


②データ通信SIMカードのみ、3GB、nanoSIMサイズを選択しします。


③SMSを利用するかの選択が可能です。SMSは月150円なり。SMSが複数あると、複垢が捗るのですが、
管理人は善良な市民ですので、そんな偽計業務妨害容疑に繋がるようなことはしません。


④どうでもいいスマート留守電、DMM WI-Fi、タブホオプションなどは全て外します。
下側に初期費用394円と月々の支払い853円と確認できるのはいい感じ。


⑤続いて個人情報の登録です。DMM会員の方はログインするとお客様情報の入力の手間が省けます・・・
と言いたいところですが、DMM会員ログインを行うと「最近パスワード変えてないでしょ、変えてね」と
怒られてパスワード変更画面に遷移し、最初からやり直しになります。

そしてパスワードを変えてログインしても氏名と電話番号ぐらいしか入力されないので、
普通に個人情報は入力した方が手間が少ないかも。

なお、管理人は善良な一般市民として、英会話等の自己啓発動画を毎週金曜日の夜に
見る趣味があるので、たまたまDMM会員でしたのでログインしてみました。


⑥契約書の交付方法ですが、電子交付と書面交付があります。
紙でもらっても減るものではないので、紙で受領を選択。別に手数料は掛かりませんし。
銀行口座の開設などでも、とにかく「紙でよこせ」としておくと、後から「電子交付に切り替えると、
1000ポイント上げるよ」などの乞食のお便りが届きますので、とりあえず古い人間のふりして、
紙でもらっておきましょう。必要な情報はWeb上で確認できますし。


⑦確認画面です。データSIMで3GBです。初期費用はSIM発行手数料のみ425円がかかるとのこと。
まぁ普段はこれプラス3000円プラス消費税だから安いものか。

なお、初月料金と高速通信可能量は日割りとなります。
初月料金は初回利用料金決済日の5日後からカウントする日割り、
高速通信可能量はSIMカード到着予定日(利用開始日)からの日割りとなります。

割りとこの辺シビアですな。初月ぐらい無料で、高速通信可能量も全部下さいよ。

免許証は不要だった:

データSIMらしく、免許証などの身分証明書等のアップロードは不要で、かなりさっくり申込みが完了しました。
そう言えばクレジットカード情報入力してないな、と気が付きましたが、DMM会員に登録済みの
クレジットカード情報がそのまま自動で使われるそうな。

LINEPayカードで申し込みは可能:


何のカード登録してたっけ?とマイページから確認してみると、なんとLINEPayカードでした。

とりあえず申込みは出来たものの、残額もないですし、継続課金サービス(携帯電話料金、公共料金等)は
概ねLINEPayカードなどのプリペイドカードは決済不可能です。

ここで躓いてもしょうがないので、とりあえず普通のVISAカードに登録し直しました。
これで一件落着。どうやら申込みから24時間以内に初回の決済が行われるそうな。
DMM会員で心配な人は予めクレジットカード情報を確認しておきましょう。

という訳で申し込みは5分で完了です。届き次第速度のベンチマークや、テザリング状態で
高速バースト通信が可能かどうか検証してみます。

興味ある人は事務手数料無料のうちに申し込んでみましょう。
申込みはこちら。

関連記事:DMMモバイルを申し込んでみた&RBB SPEED TEST ベンチマーク結果




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Huawei Mate10/10Proのスペックが明らかに。無印は日本発売なし、Proはイヤホンジャック/microSDなしの10万超え。オワタ。

記事を読む

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「大・大盤振る舞い」キャンペーンを開始。12ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。~11/9。

記事を読む

ひかりTVショッピングでOCN モバイル ONEのMVNO SIMに申し込むと、5000円キャッシュバック。~10/31。

記事を読む

Huawei Mate10が今まさにミュンヘンで発表会中。Kirin970、5.9インチ液晶でiPhone8 Plusよりコンパクト。

記事を読む

au Design project 15周年展覧会開催記念出版物「ケータイの形態学」がWEBで無料公開中。

記事を読む

BIGLOBE SIMで最大2万円キャッシュバックキャンペーンを開催中。Huawei P10、P10lite、nova lite、VAIO Phone A、Zenfone3も取扱あり。

記事を読む

シャープが「AQUOS R compact」を発売へ。4.9インチ液晶フルHD+、スナドラ660、RAM3GB、目玉液晶付き。

記事を読む

Huawei honor9が発売へ。5.15型フルHD、デュアルカメラ搭載、Kirin960、メモリ4GB、ROM64GB、53800円。10/12~。

記事を読む

auがAndroid 8.0 Oreoへのアップグレート機種を発表へ。2年以上前の機種は切り捨て御免。

記事を読む

格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

Comment

  1. より:

    DMM…あっ(察し)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP