OCNがアプリで10分間の電話かけ放題の「OCNでんわキャリアフリー」を発表へ。キャリアやMVNOを問わずかけ放題へ。月1080円。9/1~

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


OCNがアプリで10分間の電話かけ放題の「OCNでんわキャリアフリー」を発表へ。キャリアやMVNOを問わずかけ放題へ。月1080円。9/1~

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


OCNがアプリで10分間の電話かけ放題の「OCNでんわキャリアフリー」を発表へ。キャリアやMVNOを問わずかけ放題へ。月1080円。9/1~

OCNでんわキャリアフリーは、10分間の国内電話が何度でもかけ放題となる電話サービスです。
今契約しているドコモ、au、ソフトバンクやMVNOなどのプランに依存せず、専用アプリを入れることで、
月1000円税抜き、月1080税込みにてカケホーダイとなります。

また、サービス開始を記念して、9/1~11/30は月額850円税抜き、月918円税込みの
サービス価格で利用できるそうな。

条件:
・「OCN モバイル ONE」および「旧イー・モバイル契約かつ現在Y!mobile」では利用不可とのこと。
・プレフィックス方式なので、「MVNOでも通話品質は一緒」ではなく、サービス提供会社の
通信インフラ状況、電話網設備により、通話品質は変動することに注意が必要です。
・iOS/Android両方に対応しています。
・10分通話後は、10円(税込10.8円)/30秒の課金が行われます。
・通話明細もWebから確認可能です。

なお、ドコモはMVNO各社に対して、通話料無料プランを卸していません。
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/disclosure/mvno/business/gaiyou.pdf

よって、MVNO各社が提供する電話し放題サービスは、プレフィックス方式が前提となります。
プレフィックス方式は、場合によっては通話品質が落ちる場合があるそうな。

ちなみにドコモ⇒MVNOに卸す30秒20円というのが定価ですので、
MVNO⇒ユーザーに提供する30秒20円では、全く利益が出ないわけ。

だからこそプレフィックス方式で人集めして固定費を毎月徴収し、
利益改善に繋げたいのでしょうね。

料金比較:

プラン・キャリア名 料金(税抜) 備考 種別
OCNでんわキャリアフリー(キャリア問わず) 1000円 10分 プレフィックス方式
OCN でんわ 10分かけ放題オプション(OCN限定) 850円 10分 プレフィックス方式
イオン電話10分かけ放題 850円 10分 プレフィックス方式
LINE・いつでも電話 880円 10分 プレフィックス方式
Nifty・NifMoでんわ 1300円 かけ放題 IP電話
楽天モバイル・5分かけ放題 850円 5分 プレフィックス方式
楽天モバイル・かけ放題 2380円 かけ放題 プレフィックス方式

他にも色々ありますが、概ねこんなもんです。

という訳で、他社がMVNO上で展開しているかけ放題(850-880円が相場)と比較すると、
100-150円ほど高く、楽天モバイルが提供する無制限かけ放題(2380円)と比較すると、
1380円ほど安くなります。

想定しうる用途:

5分かけ放題だと、ちょくちょくはみ出してしまう人で、無制限かけ放題は高すぎる、
10分かけ放題は自分のMVNOから提供されていない、けどMVNOに縛りがあって抜けられない、
または現状のMVNOが気に入っているような人が、アプリ上でいっぱい電話するために使うのが良いでしょう。

もしくは、昔のタイプXiにねんなどの新規受付停止済みのプラン(743円)に1000円のアプリを入れることで、
月1743円で10分無料通話を楽しみたい人向けかも。

でもそういう人はカケホーダイライトプラン(ケータイ)(1200円・5分かけ放題)でも問題ないかもしれませんが・・・

興味ある人は、申し込んでみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

HUAWEI nova lite 2が街中の家電量販店で販売へ。いよいよ国産やばいな。6/1~。

記事を読む

UQmobileで最大13000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中。SIMのみでも貰えるぞ。CBを違約金に補填して14ヶ月目解約が理想的。

記事を読む

ワイモバイルも「HUAWEI P20 lite」を販売へ。6月中旬以降、実質価格1.2万円程度。富士通アローズ(docomo with)もようやくミドルレンジ端末を販売へ。

記事を読む

ドコモ純正とMVNOでHuawei P20 Proの料金・価格比較。10GB超え運用+MNPでドコモ純正回線がコスパが良い。

記事を読む

ドコモでHuawei P20 Pro HW-01Kがおサイフケータイ対応へ。国産メーカー終わったな。ライカ製トリプルレンズ/6.1型/Android8.1/Kirin970/6GB/128GB。6月下旬~。

記事を読む

mineoが北米版iPhone 6s 16GBのメーカー認定整備済品を49800円で取扱い開始へ。

記事を読む

ASUS JAPANが「ZenFone 5 ZE620KL」を52,800円、「ZenFone 5Z ZS620KL」を69,800円、「ZenFone 5Q ZC600KL」を39800円で発表へ。1ユーロ130円⇒145円で、またおま国価格。

記事を読む

auが2018年夏モデル「Xperia XZ2 Premium」「Xperia XZ2」「AQUOS R2」「Galaxy S9+」「HUAWEI P20 lite」を発表へ。Galaxy S9シリーズは5/18より発売開始。

記事を読む

ASUSがZenFone 4を7000円値下げして56800円⇒49800円に価格改定。5/11~。

記事を読む

ソフトバンクがHUAWEI Mate 10 Proやnova lite 2、Xperia XZ2、AQUOS R2を発売へ。デュアルSIMは忖度させてシングルSIMへ劣化。おサイフケータイも無し。5/18~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP