ASUSが廉価版5インチスマホ「ZenFone Live (ZB501KL) 」を発売へ。auVoLTE対応、19800円。発売日7/14。後出しジャンケンでP9liteに負けてるぞ。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事


総悲観は買い。
DMM Bitcoinで新規口座開設するともれなく1000円が貰える。総悲観は買い。~3/31。

今日は買え
【LOHACOも対象】Yahooショッピングで本日は5のつく日、ポイント5倍。Yahoo!プレミアム会員は最大11倍。

グラッドで定価3万のアパレルが1万ちょいで買える。定価で買うのが馬鹿らしくなるぞ。


本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ASUSが廉価版5インチスマホ「ZenFone Live (ZB501KL) 」を発売へ。auVoLTE対応、19800円。発売日7/14。後出しジャンケンでP9liteに負けてるぞ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ASUSが廉価版5インチスマホ「ZenFone Live (ZB501KL) 」を発売へ。auVoLTE対応、19800円。発売日7/14。後出しジャンケンでP9liteに負けてるぞ。

ASUSが5インチ液晶を搭載したSIMフリースマートフォンのエントリーモデル、
ZenFone Live ZB501KLを発売するそうです。

iPhone7(138g)、iPhone7 Plus(188g)とくらべて、120gで軽量、Zenfoneシリーズとしては
5型液晶と小ぶりで、持ちやすいことが売り出そうな。


発売日:2017/7/14~
市場想定価格:19800円

ZenFone Live ZB501KLのスペック:

価格的に2万弱ということで、ライバル機となるHuawei P9 liteと比較してみました。

HUAWEI P9 LITE仕様表:

機種名 ZenFone Live ZB501KL HUAWEI P9 lite
対応OS Android 6.0.1 Android 7.0
CPU Qualcomm® Snapdragon 400
(クアッドコアCPU)
Huawei Kirin 650 オクタコア
(4×2.0GHz+4×1.7GHz)
ベンチスコア
Work 2.0
2529
※低すぎだろ・・・
4224
メモリ RAM:2GB / ROM:16GB RAM:2GB / ROM:16GB
バッテリ 容量2650 mAh 容量3000 mAh
ディスプレイ 5型ワイド TFTカラータッチスクリーン
IPS液晶 (LEDバックライト)
1,280×720ドット(HD)
5.2インチ、FHD(1920×1080ドット)、IPS(in-cell)
メインカメラ 1,300万画素Webカメラ内蔵
LEDフラッシュ
1300万画素(開口部F2.0/AF/BSI)
インカメラ 500万画素Webカメラ内蔵
LEDフラッシュ
800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
通信方式 FDD-LTE: B1/B3/B8/B18/B19/B26/B28 FDD-LTE:B1/3/5/7/8/19/28

LTEはドコモ主力の1,3(東名阪)、19(LTEプラチナ)対応
整備中の28に両方共対応してちょっと安心。
18と26はCDMA2000のバンドで、ZenFoneのみ対応。
W-CDMA: B1/B6/B8/B18/B19 W-CDMA:B1/5/6/8/19
FOMAはドコモ主力の1、6(FOMAプラス)に両方共対応。
雪山に行って遭難することも無さそう。
Wi-Fi:802.11b/g/n (2.4GHz) Wi-Fi:802.11b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth?通信:Bluetooth v4.0 Bluetooth?通信:Bluetooth v4.1
テザリング機能 / 最大接続台数:8台
連続待受時間 LTE-FDD:約610h / WCDMA:約630h / GSM:約600h
連続通話時間 WCDMA:24h、auVoLTE:19.3H WCDMA:約18.9h / GSM:約31.5h
その他 GPS(GLONASSサポート) GPS /AGPS /Glonass
センサー:加速度、コンパス、環境光、近接 センサー:指紋、加速度、コンパス、環境光、近接
Nano-SIM × 2(microSDと排他)
どちらもLTE対応ですが、DSDS非対応。
Nano-SIM × 2(microSDと排他)
片方は2Gのみ(日本で未使用)。DSDS非対応。
サイズ(約) 高さ141.1 × 幅71.7 × 厚さ7.9 mm 高さ146.8 × 幅72.6 × 厚さ7.5 mm
重さ 約120g 約147 g

比較しますと、Zenfoneの方が、小さく、軽く、両方のSIMスロットでLTE通信が可能です。
また、auVolteに対応しているのはP9liteにはない特徴です。

HUAWEI P9liteの方が、OSが新しく、本体が薄く、ベンチマークソフトの「FutureMark、PCMark for Android、
Work 2.0 Performance」のスコアが高く、バッテリー容量が大きく、インカメラの画素数が多く、
何より画面がフルHDでキレイで、指紋認証があります。

総評すると、auSIMを使いたい人はZenFoneしか選べない、ドコモ系MVNOの人は、P9liteでいいかも。

1年近い後出しジャンケンの割には、ASUSの劣勢が目立ちますね。
多少ディスプレイが小さくてコンパクトとは言え、同じような価格帯だと、P9liteを買う人が多いかも。

流石にスナドラ400は今からリリースするにはCPUが貧弱すぎます。
管理人が投げ捨てた富士通アローズM02がスナドラ410,ベンチスコア2475ですからね。
ほぼそれ同等の性能かと。
関連記事:僕がSIMフリースマホ「富士通ARROWS M02」を購入2ヶ月で投げ捨てた理由。やっぱりXperiaがNo1。

アマゾンでのP9 liteの購入はこちら。

関連記事:Androidスマホ・タブレットのベンチマークスコアランキング一覧まとめ。Xperia、Zenfone、Galaxy、Huawei、Arrows、AQUOSなど。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ドコモが富士通製タブレット arrows Tab F-02Kとhuawei製防水dtab d-01Kを発表へ。2/23~。

記事を読む

イオンモバイルでau回線のMVNOをサービス開始。データ1GBが480円。3/1~。

記事を読む

ドコモが25歳以下の契約者向けに「ハピチャン」キャンペーンでマクドナルド グラン ベーコンチーズ 、ローソンプレミアムロールケーキを無料配布へ。3/1~。

記事を読む

OCNモバイルONEを紹介すると、自分と相手両方にアマゾンギフト券最大1700円分がもらえる。~3/30 12時。

記事を読む

LINEモバイルでアマゾンギフト券やnanaco最大2000円分還元&3GB増量キャンペーン&を開催中。初月無料で初月のみ10GB繰越がお勧め。~2/26 12時。

記事を読む

no image

総務省が繋がりにくい格安スマホは違約金無く解約できる制度を導入へ。

記事を読む

ASUSがZenFoneシリーズ初の18:9ディスプレイ搭載の「ZenFone Max Plus (M1)」を29800円で販売へ。2/17~。

記事を読む

アマゾンで新発売のFREETEL REI2が41183円で予約受付中。5.5インチ/Android7.1.1/スナドラ625/4GB/64GB/DSDS。2/16~。

記事を読む

HISモバイルがMVNOに参入へ。1万名限定で3ヶ月間音声込み500MBが945円⇒390円。海外ローミングも1日500円で提供予定。

記事を読む

MVNOのmineoが国内版SIMフリー「iPhone 7/Plus」を取り扱い開始へ。レッドもあり。7無印128GBが7.8万、256GBが8.7万、7Plus128GBが8.9万、256GBが9.9万。2/15~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP