LINEモバイルでLINE MUSICもカウントフリーとなるLINE MUSIC+プランがサービスイン。SNSでの動画のやり取りに力を発揮するMVNO回線だぞ。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


LINEモバイルでLINE MUSICもカウントフリーとなるLINE MUSIC+プランがサービスイン。SNSでの動画のやり取りに力を発揮するMVNO回線だぞ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

LINEモバイルでLINE MUSICもカウントフリーとなるLINE MUSIC+プランがサービスイン。SNSでの動画のやり取りに力を発揮するMVNO回線だぞ。

LINE、Twitter、Facebook、InstagramなどのSNSがカウントフリーなので、高速通信容量を
SNS以外のページに割り振ることが出来るMVNOのSIM、LINEモバイルですが、
今なら付き960円で2500万曲の音楽聴き放題のLINE MUSICもカウントフリーとする、
LINE MUSIC+プランがサービスを開始しています。

関連記事:LINE MUSICが30日間2500万曲が無料で聴き放題。キャッシュ保存のオフライン再生で出先では通信量節約。WiFi使用量も調べたぞ。

また、LINE MUSIC+プランの申込初月は「MUSIC+利用特典1ヶ月間無料チケット」がもれなく貰えます。

これは、既にLINE MUSICを利用している人でも、LINEモバイルのLINE MUSIC+プランを申し込むと、
もれなく貰えます。

LINEモバイル料金表:

容量 データ通信+SMS データ通信+音声 MUSIC+SMS MUSIC+音声S通話
3GB 1,110円/月 1,690円/月 1810/月 2390/月
5GB 1,640円/月 2,220円/月 2140/月 2720/月
7GB 2,300円/月 2,880円/月 2700/月 3280/月
10GB 2,640円/月 3,220円/月 2940/月 3520/月

細部料金プランはこちらを参照してください。
関連記事:LINEモバイルでSIM発行手数料400円を徴収開始。申し込むならば1/31まで。LINE、Facebook、Instagram、Twitterはカウントフリーで使い放題。

なお、LINE MUSIC+プランでは他の音楽サービスも無料対象に追加するという発表が行われています。
2017年初夏までに2つのサービスを追加とのこと。
おそらくAppleMusic、GooglePlayMusic、またはAmazon Prime Musicのどれかでしょうね。
恐らく直接の競合となる前者2つではないでしょうか。

LINE MUSICで往復2時間通勤で月9.6GBの節約

なお、LINE MUSICの使用料金は別途必要となります。このプランに内包されているわけではないので、
そこは注意が必要です。

そうならば、3GB、5GBはパット見割高感が少しありますので、もう少し下げて欲しいところ・・・
まぁLINE MUSICで1曲5分の320Kbpsのストリーミング再生で20Mbyteぐらい消費します。
通勤時間1時間×往復で2時間とすると、合計24曲で480Mbyte。

これが20営業日とすると月に9.6GBとなります。この分の通信量がカウントされないと考えると、
結果的に結構安くMVNO料金を抑えることが出来るかと。

SNSで動画のやり取りに想像以上の力を発揮するカウントフリープラン:

よくLINEなどで動画のやり取りを行うことがありますが、30秒~1分程度のフルHD動画をiPhoneなどで
撮影すると、ファイルサイズが100Mbyteぐらいになります。

自分の端末からアップロードする時、この100Mbyteがもろに通信容量としてカウントされると、
通常のMVNO・SIMやキャリア純正回線だと、2-3本上げるとあっという間にヘッダやら含めて、
0.5GBになってしまうわけ。月3GB回線ですと、これを6回繰り返すとその月はもう終わりです。
月末に非常に公開します。

送られてきた動画をダウンロードする時は、LINEサーバー側で10Mbyte程度まで画質を相当落として
圧縮された状態で配信されてきますので、そこまで気にする必要はありません。
2-3本ダウンロードしても50Mbyteぐらいでしょう。

LINEモバイルですと、この動画のやり取りがカウントフリーです。

例えばボルダリングなどのスポーツをプレイする動画をお互いに撮りあって、帰りの電車・バスの中で、
お互いにグループラインなどで交換する時、キャリア純正回線の管理人は迂闊に
アップロードできないのですが、LINEモバイルの友人はアップロードも躊躇すること無く行なえます。

この差は、ワイワイしているグループの中では結構デカイ。
それに混じりたい人は、LINEモバイルの回線を申し込んでみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ドコモでXperia XZ2 Compact SO-05Kが発売へ。一括7.9万円。5インチ/2160 x 1080/スナドラ845/RAM4GB/ROM64GB/19MP/5MP/2760mAh。6/22~。

記事を読む

【改悪】MNP弾として大活躍のイオンモバイルが転出手数料を8000円⇒15000円に大幅増額へ。3ヶ月維持すると1万円で発射可能。純解約は違約金無し。7/1~。

記事を読む

no image

Huaweiのコスパ抜群「Honor10」のグローバルモデルは既に5万円で販売中。P20 Proの半額。5.84インチ/Kirin970/6GB/128GB/16MP+24MP。

記事を読む

楽天モバイルがスーパーホーダイで通話料倍増、料金プラン新設、割引増加へ。3年縛りで25ヶ月目に脱獄するのが一番安いプラン。6/14 20時~。

記事を読む

ASUS JAPANが「ZenFone 5 ZE620KL」を52,800円、「ZenFone 5Z ZS620KL」を69,800円、「ZenFone 5Q ZC600KL」を39800円で発表へ。1ユーロ130円⇒145円で、またおま国価格。

記事を読む

ドコモでHuawei P20 Pro HW-01Kがおサイフケータイ対応へ。国産メーカー終わったな。ライカ製トリプルレンズ/6.1型/Android8.1/Kirin970/6GB/128GB。6月15日~。

記事を読む

Huawei P20(5.8型)が69800円で価格決定へ。Leicaのトリプルカメラを搭載、40MP、ISO102400、DxOMarkで109。M字ハゲ。6/15~。

記事を読む

ワイモバイルとUQモバイルでHUAWEI P20 liteを発売へ。ワイモバイルは価格不明、UQモバイルでは3.1万。6/15~。

記事を読む

モトローラがmogo g6、g6 play、廉価版e5を発売へ。6/8~。LenovoのZ5は相変わらずのM字ハゲ液晶だけどAndroidP、RAM6GB、64GB、スナドラ636で2.4万円という超コスパ。

記事を読む

mineoが通勤通学・昼休みなどピーク時に200kbp通信制限で、50円引きとなるエココースをトライアル開始へ。6/11~8/31。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP