ドコモ回線でSIMフリー端末で出来る/出来ないキャリアサービスまとめ。おサイフケータイ、nanaco、DCMXmini、Edy、ドコモWi-FI、ドコモメールリアルタイムプッシュ受信など。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモ回線でSIMフリー端末で出来る/出来ないキャリアサービスまとめ。おサイフケータイ、nanaco、DCMXmini、Edy、ドコモWi-FI、ドコモメールリアルタイムプッシュ受信など。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモ回線でSIMフリー端末で出来る/出来ないキャリアサービスまとめ。おサイフケータイ、nanaco、DCMXmini、Edy、ドコモWi-FI、ドコモメールリアルタイムプッシュ受信など。

※2017/8/12:ドコモメールの設定を一部追記。

最近SIMフリー端末を買いまして、それにドコモ回線をさしてSPモードで運用していますが、
キャリアサービスはどこまで使えるのか気になったのでまとめてみました。

nanaco:

未対応機種もapkぶっこ抜き技で対応可能(な場合もある。arrowsM02はこの技でいけた)
apkぶっこ抜き方法:https://apps.evozi.com/apk-downloader/にGooglePlayのURLを貼る。
ダウンロード後、Android側でファイラーなどでapkをインストールする。
※事前に端末側で設定⇒下の方の「端末情報」⇒「ビルド番号」を10回ぐらい連打⇒
設定画面に戻ると開発者向けオプションが表示される。
その後、設定⇒セキュリティ⇒「提供元不明のアプリ」をONにする。

モバイルSuica、楽天Edy:

普通に使える。
ただし、アローズM02はモバイルSuicaの感度がやたら悪い。反応まで時間がかかる。

ローソンアプリでのおサイフケータイを利用したローソンお試し乞食:

普通に使える

QuickPay:

リクルートプラスにてMyJCBにて申し込み中。なお、スマホからのオンライン申し込みは休止中。
普通に使える。

DCMX mini:

使えない。iDならば使える。

適当にセゾンカードやdカード、三井住友カードでiDを設定する必要がある。
管理人はローソンPontaカードでネットアンサーからiDを申し込みました。
「クレジットカードのお手続き」⇒
「各種サービスのお申し込み各種公共料金支払い、ETCカード、ケータイクレジット、家族カードなど」⇒
「ケータイクレジットのお申し込み」からiD申し込み後、3営業部ぐらいでアクセスキーが送られてきます。
パスキーは3営業日ぐらいに同じメニューからネットアンサーで確認可能。

両方が揃った時点でSIMフリー端末にiDアプリをインストールして、設定すれば、
問題なく動作しました。

ドコモWi-Fi:

SSID「0000docomo」にパスワード認証後、ブラウザからWEB認証で無事に利用可能となります。

ドコモWi-FiのSSIDパスワード、ログインID/パスワードの確認方法:
PCからの表示は、UA偽装が必要です。
Mydocomo⇒サービス・メールなどの設定⇒「ネットワーク関連(docomo Wi-Fi設定)」
⇒「docomo Wi-Fi設定の確認・変更」にて確認可能。
※なお、「サービス・メールなどの設定」はUA偽装しないとPCでは表示されないメニューです。
何の嫌がらせなのやら。

URLとしては下記のとおりですが、機能するかは不明。とりあえずMydocomoにログインしてから
直リンを踏んでみましょう。
https://spmode.smt.docomo.ne.jp/setting/pwlanMenuAction.do?CXMETHOD_GET=1

それにしても、この嫌がらせのように階層が深く、そう簡単にIDとパスワードを
確認させてくれない仕様はやめて欲しいところです。

ドコモメール:

・dアカウントに「SPモード暗証番号」でログインし、dアカウントでドコモメールを利用を
「利用する」にしておく。
この操作はSIMフリー端末にドコモSIMを入れた状態で可能。ただしPCからUA偽装状態は無理かも。
※dアカウントに英数のパスワードでログインした状態でこの操作は不可能。

辿り方:dメニュー⇒「お客さまサポート」⇒「サービス・メールなどの設定」⇒「メール設定」
⇒「dアカウント利用設定の確認/変更」

・スマホのGmailアプリ⇒アカウントを追加⇒その他⇒メールアドレスを入力
(****@docomo.ne.jp)
※ここでドコモメールアドレスを間違えると、
あとで変更が出来ません。アカウントを削除しなければならなくなるので、
打ち間違えが無いようにしましょう。
※間違えた状態でも受信は出来ますが、送信はできなくなります。

・個人用(IMAP)を選択
・メールアドレスの追加を押し、「次へ」ではなく、手動セットアップを選びます。
その後、docomo.ne.jpへのログインではなく、imap.spmode.ne.jpを入力して
ログインしないと、ログインできませんので注意が必要です。


・パスワード入力が求められると、dアカウントIDのパスワードを入力します。
その後の送受信サーバーの設定は下記の通り:

ドコモメール受信サーバー設定値
項目 iPhone・iPadなどのiOS Android
IMAPサーバー imap2.spmode.ne.jp
※Androidはこっちでも動く
※逆は不明
imap.spmode.ne.jp
ユーザー名 dアカウントのログインID
※先程入力したdocomoのメールアドレスではないので
注意が必要
パスワード dアカウントのログインパスワード
ポート 993
セキュリティの種類 SSL/TLS

ドコモメール送信サーバー設定値
全般 ログインが必要を選択
SMTPサーバー smtp.spmode.ne.jp
※smtpに変更しないと、セキュリティ絡みでエラーメッセージが表示されたり、
ログインできない。
ポート 465
セキュリティの種類 SSL/TLS
ユーザー名 dアカウントのログインID
※先程入力したdocomoのメールアドレスではないので
注意が必要
パスワード dアカウントのログインパスワード

なお、arrowsM02のAndroid 5.1では同期間隔が15分しか選べないです。
ただ、画面を押し下げて更新すると、手動ではありますが受信は可能。
まぁこのご時世、キャリアメールは個人用途ではサービスの認証ぐらいにしか使わないので、
そこまで問題ないかと。

なお、法人の業務連絡としてキャリアメールを使っている場合、リアルタイムプッシュ受信が
必要でしょうね。

その場合はドコモメールアプリのapkやらをぶっこ抜いたり、Pushサービスをうんたらかんたらを
ぶっこ抜いてきて無理やりインストールしたりが必要みたいですが、やろうと思えば出来るみたいですね。
管理人はそこまで必要を感じないですし、dが名前に付く変なサービスを一杯入れて、
バッテリー消費を激しくしたくなかったので、止めました。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【悲報】UQモバイル、昼12-13時に言うほど速くない。しかしテザリングは実用的。

記事を読む

MVNOのmineoで音声通話SIMが月410円で維持できる「もうすぐ100万回線」キャンペーンを開始。6ヶ月900円引き、音声も違約金なし、アマゾンギフト券も貰える。

記事を読む

MVNOのmineoが国内版SIMフリー「iPhone 7/Plus」を取り扱い開始へ。レッドもあり。7無印128GBが7.8万、256GBが8.7万、7Plus128GBが8.9万、256GBが9.9万。2/15~。

記事を読む

auから初のHuawei機種、nova2が1月下旬に発売へ。5インチHD液晶/Kirin659/RAM4GB/ROM64GB、3万円程度。

記事を読む

ソニーモバイルがミドルレンジモデルの「Xperia XA2 / XA2 Ultra」、ローエンドのXperia L2を発表へ。サイドベゼルは薄くなり、上下ベゼルはダサいまま。

記事を読む

ドコモ口座残高でドコモ料金を相殺した結果、請求が0円へ。

記事を読む

ドコモケータイを2年更新すると3000dポイントが貰える「更新ありがとうポイント」キャンペーンを開催中。

記事を読む

アップルジャパンのバッテリー交換費用は8800円⇒3200円へ。

記事を読む

Nifmo解約時の注意点。@niftyの解約を忘れると月250円が取られる。

記事を読む

Appleが旧製品の速度の意図的な低下で謝罪&バッテリー交換費用を79ドルから29ドルに値下げ。2018年1月以降~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP