ドコモ/auでMVNO・SIMのmineoがサービスイン。9ヶ月間ドコモ1GBプランが無料、auプランも値下げへ。新規事務手数料はヤフオクのエントリーコードにて節約可能。

logo

  • GRADDでセレクトショップが安い。

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモ/auでMVNO・SIMのmineoがサービスイン。9ヶ月間ドコモ1GBプランが無料、auプランも値下げへ。新規事務手数料はヤフオクのエントリーコードにて節約可能。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモ/auでMVNO・SIMのmineoがサービスイン。9ヶ月間ドコモ1GBプランが無料、auプランも値下げへ。新規事務手数料はヤフオクのエントリーコードにて節約可能。

auのMVNOのSIM「mineo」(ミネオ)が2015/9/1よりドコモとau両方でサービスを行うという、
マルチキャリアMVNOとして新サービスを始めることになりました。
さらに、10/31までに先行予約をするとかなり料金が安くなるというキャンペーンも開催中です。

mineo史上最大のキャンペーン:

期間:8/18~10/31
1GB分の6ヶ月月額基本料金(800円×6)が無料となり、ドコモプランだと+3ヶ月、合計9ヶ月が無料となります。
auプランだと、AQUOS SERIEの端末セットで申し込んだ場合、+24カ月、合計30ヶ月が無料となります。
音声対応のプランを申し込むと、金額に足が出ますが、そこは自分で払う形となります。

現行の違約金なしデータプランユーザーであれば、一度解約してから申し込んだほうが安くなりますね。
なお、現行ユーザー向けにはSIMカード変更事務手数料1回2000円分が無料となります。

新規事務手数料:
3240円

料金:

ドコモプラン:Dプラン

500MB 1GB 3GB 5GB
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700 800 900 1580
デュアルタイプ
(データ通信+090音声)
1400 1500 1600 2280

auプラン:Aプラン

500MB 1GB 3GB 5GB 
シングルタイプ
(データ通信のみ)
700 850⇒
800
980⇒
900
1580
デュアルタイプ
(データ通信+090音声)
1310 1460⇒
1410
1590⇒
1510
2190 

※上限を超えた場合は200kps。
※20円/30秒、MNP可能
※シングル⇔デュアルでデータと音声を切り替える場合は事務手数料3000円。

ドコモプランとauプランを比較すると、データ通信のみのシングルは料金が同じ、
090通話が可能なデュアルタイプは若干auのほうが安めです。
auプラン側はドコモプランに合わせて若干値下げされています。

既存のキャリア回線⇒ドコモプランやauプランに切り替え:
手数料2000円にて、電話にて1時間程度にて可能とのこと。

マルチキャリアのパケットシェア:
ドコモプランとauプランでパケットをシェアが可能、家族の枠を超えてもパケットギフト(手数料不明)という
形でパケットのシェアが可能となるようです。

通信妨害制限:
直近3日間(当日を含まない)に3GB以上の利用をした場合、バツとして通信が妨害されます。ひどい。

違約金:
・純粋な解約は常に0円。
・12ヶ月以内に音声回線をMNPした場合は、MNP手数料として11500円、
13ヶ月目以降はMNP手数料として2000円が発生します。
・つまり、データはMNPできませんのでいつ解約してもOK。音声もMNP踏み台にしなければいつ解約してもOK。

実効通信速度:
au LTE網で通信出来るため、MVNOの中では一番速度が出来るそうな。
まぁiPhoneで使えないことがユーザー数が増えない一番の原因なので、iPhone未対応のうちは安泰かと。
iPhone対応が発表されたら、おそらく一気に混みますので、その時はMNP踏み台にしてやりましょう。

ちなみに、かつてのプレスリリースで発表されていたmineoの今後の事業展開の、
docomo版とau版でSIMを交換せずデュアルにネットワークに対応は、まだまだかかるのでちょっと待て、
とのこと。まぁ数年後でしょう。

mineoの事務手数料はヤフオクのエントリーコードにて節約する。

さて、ここまで読んで、mineo安いそうだからキャンペーン中に申し込んで、
無料期間をデータ通信のみで楽しんだら、無料期間終わり次第即解するわ、という人は、
新規事務手数料3000円を割安にする方法があります。

それは、2015年6月末日までに契約済みの人に配布されている、au/docomoどちらでも新規事務手数料が
5回線まで無料となるエントリーコードが存在するのですが、これをヤフオクで買ってきます。
既契約者がヤフオクにて1500円にて転売中 です。

もう余り出品されてないですね。。弾が尽きてきたのかも。
まぁ面倒くさければ、普通にwebから申し込みましょう。

まぁドコモプランだと1GBが9ヶ月間使えて、費用が新規事務手数料3000円のみとすると、
3000*1.08/9=360円/月となり、市場最安値SIMが誕生することになります。

興味がわいた人は、早速申し込んでみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ワイモバイルも「HUAWEI P20 lite」を販売へ。6月中旬以降、実質価格1.2万円程度。富士通アローズ(docomo with)もようやくミドルレンジ端末を販売へ。

記事を読む

ドコモ純正とMVNOでHuawei P20 Proの料金・価格比較。10GB超え運用+MNPでドコモ純正回線がコスパが良い。

記事を読む

ドコモでHuawei P20 Pro HW-01Kがおサイフケータイ対応へ。国産メーカー終わったな。ライカ製トリプルレンズ/6.1型/Android8.1/Kirin970/6GB/128GB。6月下旬~。

記事を読む

mineoが北米版iPhone 6s 16GBのメーカー認定整備済品を49800円で取扱い開始へ。

記事を読む

ASUS JAPANが「ZenFone 5 ZE620KL」を52,800円、「ZenFone 5Z ZS620KL」を69,800円、「ZenFone 5Q ZC600KL」を39800円で発表へ。1ユーロ130円⇒145円で、またおま国価格。

記事を読む

auが2018年夏モデル「Xperia XZ2 Premium」「Xperia XZ2」「AQUOS R2」「Galaxy S9+」「HUAWEI P20 lite」を発表へ。Galaxy S9シリーズは5/18より発売開始。

記事を読む

UQmobileで最大13000円のキャッシュバックキャンペーンを開催中。SIMのみでも貰えるぞ。CBを違約金に補填して14ヶ月目解約が理想的。

記事を読む

ASUSがZenFone 4を7000円値下げして56800円⇒49800円に価格改定。5/11~。

記事を読む

ソフトバンクがHUAWEI Mate 10 Proやnova lite 2、Xperia XZ2、AQUOS R2を発売へ。デュアルSIMは忖度させてシングルSIMへ劣化。おサイフケータイも無し。5/18~。

記事を読む

ドコモ/au/ソフトバンクがSMSを拡張したLINEパクリサービス「+メッセージ」を提供へ。7年遅れの車輪の再発明、乙。5/9~。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP