ヤマダウェブコムでフランス製SIMフリースマホの「ALCATEL SHILE LITE(5インチ)」が1.8万円⇒14904円。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ヤマダウェブコムでフランス製SIMフリースマホの「ALCATEL SHILE LITE(5インチ)」が1.8万円⇒14904円。

公開日: :   携帯一括情報


ヤマダウェブコムでフランス製SIMフリースマホの「ALCATEL SHILE LITE(5インチ)」が1.8万円⇒14904円。

ヤマダウェブコムにて、2.5D両面ガラスの5型SIMフリースマートフォン、
ALCATEL 5080F-2HALJP7の&音声通話機能付ヤマダSIMカードセットがセール価格にて販売中です。

なお、SIM申し込みパッケージは任意の申込みですので、興味なければ捨てましょう。

意外と価格コムでも口コミが投稿されており、国内ユーザーもいるそうな。
価格.com – TCLコミュニケーションテクノロジー Alcatel SHINE LITE SIMフリー 価格比較

カカクコム上で1.8万円が相場となります。

ローエンドスマホ

スペック的にはCPUが「MT6737, Quad-core,1.25GHz」、メモリー(RAM)が2GB搭載です。
ベンチマークソフトの「FutureMark、PCMark for Android、Work 2.0 Performance」のスコアは
2300とかなり低め。なお、管理人が投げ捨てた富士通ARROWS M02は2408ですので、
がくがくもっさりクソスマホ認定されても文句は言えないかと。

うーん、これに1.4万円払うのであれば、Huawei nova liteを買いましょう。

ですが、ここで結論を出すと記事化する意味がありませんので、
一応スペック詳細も書きます。

ASUS ZenFone 2 Laser ZE500KLはSIM抱き合わせ以外で買おうとすると、
今でも18000円ぐらいしますし、ZenFone Maxは25000円。それと同等の機種が1.3万ならば、
まぁ安いかも。

ALCATEL ONETOUCH IDOL 3(5.5インチスペック詳細:

本体サイズ 高141.54mm、幅71.2mm、厚さ7.45、
本体重量 約156g
OS Android 6.0
通信速度 【通信方式・周波数】LTE 800MHz(B19&26)/1800MHz(B3)/2100MHz(B1)/2600(B7)
W-CDMA 800MHz(B6)/800MHz(B19)/850MHz(B5)/900MHz(B8)/2100MHz(B1)

LTEの2100Mhz、1800Mhzというドコモ主力電波帯に対応し、
ドコモプラチナバンド、ドコモFOMAプラスに対応。
雪山に行って遭難することも無さそう。

ディスプレイ 5.0インチ HD (1280×720) 
値段が値段ですし、こんなもんでしょう。
外部メモリ 【メモリ】メモリ 2GB / 記憶容量 16GB、メモリーカード(最大128GBまで)
カメラ メイン:1300万画素、サブ: 500万画素
バッテリー 2460mAh
仕様 Nano SIM、SIMスロット数:2(1×LTE;1×GSM or microSD)

というわけで、値段は安いALCATELスマホ、欲しい人は保守機としてポチってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP