楽天でgooの5.5インチスマホ g07とg07+が4000円引き。g07+の方はau対応。~7/31 10時。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天でgooの5.5インチスマホ g07とg07+が4000円引き。g07+の方はau対応。~7/31 10時。

公開日: :   携帯一括情報


楽天でgooの5.5インチスマホ g07とg07+が4000円引き。g07+の方はau対応。~7/31 10時。

2回線同時待ち受けを可能にする「デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)」対応モデルの
gooのスマホ g07が楽天とYahoo!ショッピング店にて、17800円⇒13300円、
au対応のg07+は19800円⇒15800円でセール中です。

Yahoo!ショッピング店はこちら。アマゾンとgoosimSELLERの公式ではセールなし。

「音声対応SIM」パッケージも付いてきますが、要らなければ捨てましょう。

g07とg07+の違い:

g07はCDMA未対応、g07+はCDMA対応です。それ以外のスペックは同じ。

ドコモソフトバンクでは無印でも+でも問題なく使えます。

製品名 g07(グーマルナナ)
型番 Covia CP-J55a
本体カラー ホワイトパネル、ブラックパネル
OS Android 6.0marshmallow(Android7.0 アップデート対応保証)
CPU MT6750T オクタコア / Cortex-A53 1.5GHz ×4、1.0GHz ×4
ROM/RAM 32GB / 3GB
外部メモリ micro SD/SDHC/SDXC / 最大128GB
サイズ 約152×75.6×7.9 mm
重量 約150g
ディスプレイ 5.5インチ、 Full HD IPS液晶、1920×1080、Dragontrail?強化ガラス
カメラ アウトカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー容量 3,000mAh
ネットワーク LTE:B1(2100) / B3(1800) / B8(900) / B19(800)
W-CDMA:B1(2100) / B6(800) / B8(900)
GSM:850 / 900 / 1800 / 1900 MHz
SIMスロット micro SIM + nano SIM (DSDS対応)
WiFi IEEE802.11 a/b/g/n(2.4GHz / 5Ghz)
Bluetooth Bluetooth 4.1
センサー ・A-GPS/GPS
・Gセンサー(加速度)
・近接センサー
・環境光センサー
・電子コンパス
・ジャイロセンサー
その他 ・指紋認証
・USB Type-C OTG (USB 2.0)
・急速充電対応

周波数バンドはドコモのバンドである1(主力)、3(東名阪エリア)、
19(LTEプラチナバンド)に対応しています。
21の北海道、東北、四国、北陸に整備されているバンドには未対応。
まぁこれはマイナーなバンドのため、対応機種のほうが少ないため、問題ないかと。
28は現在整備中ですが、一応対応しているとのとのこと。

3Gに関しては、ドコモ主力の1、6(FOMAプラス)に対応。雪山に行って遭難することも無さそう。

CPUスコア的にMT6750T、メモリ3GBというところから、ベンチマークソフトの
「FutureMark、PCMark for Android、Work 2.0 Performance」のスコアを推測すると、
概ね Bluboo Maya Maxの2930ぐらいかと。

同じぐらいのスペックとして、 Fujitsu Arrows NX F-04G、Asus ZenFone 2 Laser ZE550KL (MSM8939)
Sharp Aquos Serie SHV32、Motorola Moto G4 Play等でしょうか。

ただ、これを1.5万で買うならば、あと6000円出してHuawei nova liteを買ったほうが、
コスパは大分良いかもしれません。
最近は在庫も潤沢に出回り始めましたし。


Huawei製品はMVNOのニフティのnifmoあたりで、高額キャッシュバックを付けてばら撒いていますしね。
関連記事:Huawei nova liteのMVNO各社の本体代金・価格比較まとめ。Nifmoがデータ回線で8200、音声で12200円キャッシュバックで一番安い。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP