楽天モバイルで2/15特価セールを開始。ZTE BLADE E01が280円、ZenFoneGoが780円、2Laserが680円、Huawei P9 Liteが14790円。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天モバイルで2/15特価セールを開始。ZTE BLADE E01が280円、ZenFoneGoが780円、2Laserが680円、Huawei P9 Liteが14790円。

公開日: :   携帯一括情報


楽天モバイルで2/15特価セールを開始。ZenFoneGoが780円、2Laserが680円、Huawei P9 Liteが14790円。

特別割引期間:2017年2月15日(水)12:00~2017年3月10日(金)9:59

ここ最近の楽天モバイルは、データSIMでも半年間ほど違約金を設定し、
端末代を大幅に割引するというビジネスモデル、つまりキャリアと同じビジネスモデルを展開中です。

一部の本体代金高めのモデルでは、データ回線で違約金を設定されることはありません。

下記の通りセール表を纏めました。

楽天モバイル価格表:2016/2/15~

データSIM 通話SIM PCmark Work2.0 データSIM違約金
Zenfone3 32500 29600 4725
XperiaJ1 Compact 36600 3165ぐらい?
arrows M03 22600 2299
honor8 32600 37600 5182
Huawei P9 Lite 16790 14790 4224
AQUOS mini SH-M03 39500 3277ぐらい?
ZTE BLADE E01 5780 280 2100ぐらい?
ZenfoneGo 7780 780 1649
arrows M02 8780 6780 2408
SH-RM02 15600 3096
ZenFone 2 Laser(16GBモデル) 5780 680 2491
MediaPad T1 7.0 LTE 2880 480 2000ぐらい?
Zenfone2 ROM32GB/RAM2GB 11700 1780 3679

概ね即解可能なデータSIMの端末代が高い水準となっていますが、
楽天モバイルの継続使用を前提とすると、価格コムなどで買うよりも1万円程度安い場合があるため、
ほしい機種は価格コムプライスとよくよく比較して買いましょう。

流石にデータ回線でも違約金が設定された機種、例えばMediaPad T1 7.0 LTEなどで
即解約すると1万円の違約金が発生するので、それは割に合いませんけどね。

関連記事:【2015年春料金改正に対応】楽天モバイル料金開設はこちら。

ヤフオクで出処がよく分からないやつを買うのであれば、楽天モバイルから自分名義で
新品で買ったほうがいいかと。数千円安いですしね。
そして、楽天の期間限定ポイントなどを消費して、ポイントで本体代が払えますし。

注意点:
・新規事務手数料 3240円は別に必要です。
・音声回線を選ぶと、12ヶ月未満の解約は1万円の違約金が必要です。
・データ回線でも、上記のデータSIM違約金が○な機種は違約金が必要です。

最低維持費はデータSIM(SMSなし)のベーシックプランで525円。

最低維持料金はデータSIM/SMSなしの525円(ベーシックプラン)です。
半年間の違約金が設定された機種であれば、ベーシックプランに変更して、
6ヶ月ほど維持してから解約すると、3150円で回線を処分できるため、
違約金を払うより半年維持したほうが安いかと。

なお、携帯端末一括代金に楽天ポイントを充てるのが可能となりました。
関連記事:楽天モバイルで月々の料金支払いに(期間限定)楽天ポイントが充足可能へ。端末代も一括ならばポイント消費が可能へ。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP