DMM FXに口座開設&取引で最大アマゾンギフト券1万円分、現金2万円、合計最大30000円分が貰える。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


DMM FXに口座開設&取引で最大アマゾンギフト券1万円分、現金2万円、合計最大30000円分が貰える。

公開日: :   金融


DMM FXに口座開設&取引で最大アマゾンギフト券1万円分、現金2万円、合計最大30000円分が貰える。

貰えるアマゾンギフト券と現金:

入金額と取引Lot数 口座開設キャペーン スマホで取引キャンペーン 合計キャッシュバック金額
初回5万円以上
PCorスマホで1lot以上取引
10000アマゾンギフト券 貰えない 10000アマゾンギフト券
初回10万円以上
スマホで500lot以上取引
10000円+10000アマゾンギフト券 +10000円 20000円+
10000アマゾンギフト券
初回10万円以上
PCで300lot
スマホで300lot
10000円+10000アマゾンギフト券 貰えない 10000円+
10000アマゾンギフト券

なんとなく外貨預金やFXなんて怖くて出来んわ、でも銀行は低金利すぎる。。。給料も増えない。。。
そんな人向けに記事を書いてみました。

アベノミクスだの、緩やかなインフレで給料も上がるだの、世間では報道されていましたが、
結局給料は大して増えていません。

「ボーナスが出たけど、そんなに買うものもない、だけど銀行に預けておいてもちっとも増えない、
しばらく使う予定もないお金で、多少プラスを狙ってみたい、多少でいい」ぐらいの人におすすめです。

とりあえず口座を作ってみて、少額からローリスク・ローレバレッジで投資してみて、相場観を培ってみましょう。
バーチャルトレードでは得られない緊張感と学習作用が得られます。

なお、生活資金に手を付けてはダメですよ。あくまでもしばらく使わないお金でやりましょう。
預貯金に回されるサラリーマンのボーナスあたりがおすすめです。

外貨預金ではなく、DMM FXにて取引をする理由:スワップポイント(現金)が貰える、取引コストが安い。

なんとなく外貨やFXは怖いわ、と言うのは分かりますが、リスクを取らないとリターンは得られません。
大航海時代も、荒波を超えて貿易を行った者たちが巨万の富を得たものです(遠い目)

さて、FX業者は星の数のようにありますが、DMM FXの特徴は下記の通りです。

・全20通貨ペアでFX業界で最も狭い水準のスプレッドを実現=低取引コストを実現。

DMM FXは業界でスプレッドが最も狭い水準となっています。

スプレッドとは、買値と売値の差です。売値1ドル120.03円、買値1ドル120.00円であれば、
スプレッドは0.03円。この0.03円が1ドルを取引するたびにFX業者に取られます。
だからこそ、スプレッドが狭い業者を選ばないと、買う度・売る度に取引コストがかかり、
結果的に損をする可能性が上がるわけ。DMM FXはこのスプレッドが業界で最も狭い水準とのこと。
だから自由に売買できるわけです。

あくまでも「水準」だから、東日本大震災やブラックマンデー、リーマンショックなどの事案が起きたら
流石に変動しますけどね。

ちなみに、このスプレッド以外に手数料はかかりません。

・通貨を買うとスワップポイント(現金)が貰えてなかなか旨い。


外貨普通預金や外貨定期預金を持っていると、日本円とは比較にならない高金利(5%とか)が貰えるのですが、
FX口座にて外国の通貨を買って保有していると、金利のかわりにスワップポイントが貰えます。

スワップポイントは、その外国の通貨を売却(ポジションの解消)すると、円となって自分の口座に
現金で貰えます。ちなみに市場が開いている日は毎日貰えます。ここもFXが有利です。
だって外貨定期預金は、半年やら1年は金利が貰えませんし、途中売却すると貰えませんからね。

このスワップポイントですが、DMM FXでは、外貨預金がやたら高金利で有名なソニー銀行や
住信SBIネット銀行の外貨定期預金なみに貰えます。

オーストラリアドルと日本円のDMM FXのスプレッドは0.07円/通貨。※スプレッドは原則固定です
一方、住信SBIネット銀行は0.8円/通貨
つまり、住信SBIネット銀行で取引をすると、DMM FXより取引コストが10倍以上かかります。
これでは自由に売買出来ません。

スワップポイントは1万通貨あたり、40円分貰えます(2016年1月時点)。つまり1年で14600円貰えます。
豪ドルは1豪ドル=88円とすると、利回りは14600/(88円*1万通貨)=1.66%。
一方、住信SBIネット銀行の豪ドル定期預金は大方1.4-1.6%。

つまり、金利(スワップポイント)はDMM FXが若干有利な状況になっています。
※この記事を書いた時にたまたまDMM FXが有利でしたが、ひょっとしたら不利なときもあるかも。
でもそのへんはうまく市場で調整されて、0.1%程度の誤差程度に済むと思われます。

なんだ、あまりFXのスワップポイントも銀行の金利も変わらないじゃないか、と思うかもしれません。
ところが、FXの利点は、自由に低取引コストで売買できること。
取引コストは銀行の10分の1以下です。

管理人もソニー銀行や住信SBIネット銀行で定期を組んだ後、想定以上に円安が進んで、
やっぱり売りたい時があります。
ただし、外貨定期預金は、途中で売ることは一応売れますが、途中売却の場合は定期の金利が貰えません。
1年定期で10ヶ月目に円安となり、売りたい場合、その10ヶ月間が無駄になります。
また、高い取引コストを払わなくては行けません。

FXならほぼ毎日(市場の休みが続くと数日分がまとめて付与される)スワップポイントを既に受け取っています。
取引コストも銀行の10分の1以下です。
気が向いたらサクッと売れて、そのお金で別の通貨をさっさと買うことが出来ます。
※急激な為替変動などが起こった際はその分損失が発生する場合もありますので、
きちんとリスクを理解した上でお取引してください。

入金はメガバンやネットバンクからリアルタイムで可能。出金も翌~翌々営業日。出金口座は自由に変更できて、手数料は無料。

・約380の金融機関からクイック入金に対応。
24時間いつでもインターネットバンキングで手数料無料で入金できます。
対応銀行は、ゆうちょ、みずほ、三菱東京UFJ、三井住友、楽天、りそな、など。
有名な銀行は一通り対応しています。

相場が自分に有利に動いた時に、追加入金が自由に行えるのは結構重要なのです。

・出金も手数料無料で自由自在。
出金は2000円以上であれば出金できます。口座解約に伴う出金は2000円未満でOKです。
手数料も無料で、翌営業日~翌々営業日には出金が可能です。

なお、出金口座は自由にネット上から変更可能です。
この出金口座変更をいちいち書面でやらせる金融機関もありますが、DMM FXは自由に変更可能です。
「みずほからクイック入金して、取引して、三井住友に出金する予定だったけど、やっぱり楽天に出金したい」
というのも自由に変更可能です。

これを利用すると、自分名義の口座であれば、ATMやキャッシュカード、オンラインバンキングの
取引手数料を払わずに、手数料無料で資金移動が出来ることも覚えておきましょう。

DMM FXキャンペーン内容:1lot以上取引で1万アマゾンギフト券、スマホで500lot以上取引で+2万現金が貰える。


限定サイト向け(節約速報も対象)で、上記のキャンペーンバナーを経由した方のみを対象に、
DMM FXに口座を開設するとアマゾンギフト券と現金が貰えるキャンペーンを実施中です。

取引期限は60日以内ですので申し込んで開設さえしておけば、取引は口座開設後2ヶ月後の末日ぐらいまでOKです。

新規で5万円以上の入金を行い、1lot=1万通貨以上の取引でアマゾンギフト券1万円分が貰えます。
新規で10万円以上入金を行い、500lot以上をPCで取引すると+1万円、500lot以上を
スマホで取引すると+2万円貰えます。

よく意味がわからない人は、下記表を参照してください。

貰えるアマゾンギフト券と現金:

入金額と取引Lot数 口座開設キャペーン スマホで取引キャンペーン 合計キャッシュバック金額
初回5万円以上
PCorスマホで1lot以上取引
10000アマゾンギフト券 貰えない 10000アマゾンギフト券
初回10万円以上
スマホで500lot以上取引
10000円+10000アマゾンギフト券 +10000円 20000円+
10000アマゾンギフト券
初回10万円以上
PCで300lot
スマホで300lot
10000円+10000アマゾンギフト券 貰えない 10000円+
10000アマゾンギフト券

① 1万アマゾンギフト券キャンペーンの参加方法:

1,口座開設の申し込みを行う。
2,初回入金は5万円以上を一度に入金する。
3,申し込み後60日以内に新規1lot以上取引を行う。
⇒アマゾンギフト券10000円分が貰える。
ちなみに1lotとは、1万通貨のことです。FX業界ではlot単位での取引となります。
えー1万通貨も取引したら、取引コストはすごいんじゃ?と思うかもしれませんが、
DMM FXで米ドルのスプレッドはおよそ0.3銭(原則固定)です。※市場動向で若干変動します。

0.3銭=0.003円ですので、1lot取引する場合の取引コストを計算すると、
0.003円×1lot(1万通貨)=30円となります。
つまり、1lotの取引コストはわずか30円です。これが住信SBIネット銀行やソニー銀行での外貨普通預金での
取引となると、10倍以上の300円以上かかるので、いかにFXが取引コスト面で優れているかがわかりますね。

②1万アマゾンギフト券+最大2万円キャッシュバックキャンペーン 両方の参加方法:

1,口座開設の申し込みを行う。
2,初回入金は10万円以上を一度に入金する。
3,申し込み後60日以内に500lot以上の取引をスマートフォンで行う。
⇒アマゾンギフト券10000円分+現金2万円が貰える。
500lot以上の取引コストは、0.003円×1万通貨×500回=1.5万円です。

※もちろん、為替レートは生き物ですので、ぼんやりしているうちにもっと取引コストがかかる場合もあります。
※キャッシュバックやポイントバックがあるまで、口座から出金しないことが条件です。

DMM FXで売買を継続してみよう。

FX口座を開設したら、最初は少額でローレバレッジ(低倍率のこと)でチマチマと売買を継続してみましょう。
いきなりハイレバレッジ(手元の現金100万円で、FX口座上で1000万円の取引をすること。儲け10倍、損も10倍)
なんかに手を出すと、火傷をする場合がありますよ。まぁ余剰資金であれば多少は火傷しても大丈夫ですが、
生活資金や将来の嫁との結婚資金、マンションの頭金、子どもたちの教育資金が吹っ飛ぶと、
ちょっと修羅場になります。

とりあえず最初は少額からコツコツと始めて、相場観を養いましょう。
しばらく継続して売買を行うと、なんとなく「あぁ、こういうニュースが出たら市場はこう反応するんだ」というのが、
なんとなく見えてきます。

今なら上記のキャンペーンでアマゾンギフト券+現金がもらえますので、
これを機会に始めてみましょう。


格安SIMのU-mobileで「LTE使い放題プラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

外為ジャパンに口座開設&取引で最大楽天ポイント1万円分、現金2万円、合計最大30000円分が貰える。

記事を読む

じぶん銀行住宅ローンで8000円+2万円キャッシュバック。利率はメガバンクの半分、ガンになったら住宅ローン残高が半額。~3/31。

記事を読む

楽天銀行の口座保持者がテレボートに申し込むと、もれなく800円貰える。~3/31。

記事を読む

FXのM2Jに口座を開設&1回取引で楽天ポイント1.5万円分が貰える。FXはスワップポイントが貰えて、外貨定期預金よりも流動的な資産運用が可能。

記事を読む

新生銀行でログインで合計15Tポイント、プリカ発行で500Tポイントがもれなく貰える。2指標連動型の(金利とリスク)恐ろしい債券売ってるぞ。~2/28。

記事を読む

SBI FXトレードで新規口座開設+5万通貨以上取引でアマゾンギフト券3000円分がもれなく貰える。

記事を読む

他行振込手数料が無料の銀行&条件まとめ。新生・大和ネクスト・住信SBIネット・SBJ・オリックスが無条件無料枠あり。

記事を読む

ヒロセ通商のLION FXに新規口座開設&10万ポンド円通貨の取引で1.2万円もれなくキャッシュバック。

記事を読む

コンビニATMが24時間無料で使える銀行&条件まとめ。まさか手数料払っている人はいないよな。

記事を読む

豪ドル定期預金の金利まとめ。じぶん銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ソニー銀行を比較。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP