伊藤園の新しくなったNEW TEAS’ TEA3本セットが抽選で10000名に当たる。~9/11 12時。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


伊藤園の新しくなったNEW TEAS’ TEA3本セットが抽選で10000名に当たる。~9/11 12時。

公開日: :   抽選で当たる


伊藤園の新しくなったNEW TEAS’ TEA3本セットが抽選で10000名に当たる。~9/11 12時。

日本のコクと香りにこだわったTEAS’ TEAが新発売されるようで、
抽選で10000名に3本セットが当たります。

貰えるもの:
TEAs’ TEA PET450ml
・日本の紅茶 日本人好みのお茶を日本人が作ったのだそうな。
・ダージリン シャンパンのようなダージリンティー これはヒマラヤ産?
・ほうじ茶ラテ ほうじ茶のカリッと香ばしい香りとミルクのコクが引き出せたラテ

まぁアピールするものが国とか産地ぐらいしか無くなってきたような気がする
最近のモノづくり大国ニッポンですが、果たしてこのお茶の出来栄えはどうでしょうか。

とりあえず1万名に当たりますので、応募しておきましょう。

国産紅茶の現状:

明治の始まりに紅茶の国産化が始まったようですが、1971年に紅茶輸入の自由化により、
一時期はほぼ全滅しました。今ではほそぼそと年120トンほど生産されているに過ぎません。

一方、輸入量は日本紅茶協会によると、年1123トンにも上ります。
とは言っても、10%も国産化できているのであればそこそこなんじゃないかな、と思いますよ。
コーヒーみたいに小数点以下の国産シェアだとちょっと悲しいですが、
1割あれば農作物として十分かと。

あとは採算がとれるベースで値付けして頂き、農家の方へのインセンティブになるとともに、
市場が輸入物と国産物であふれれば、消費者も選択する余裕が出来て
みんなハッピーになれるわけです。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP