楽天の買うクーポンでドトールの「オリジナルブレンド ドリップコーヒー 150杯+マグカップ」が2960円。1杯20円。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天の買うクーポンでドトールの「オリジナルブレンド ドリップコーヒー 150杯+マグカップ」が2960円。1杯20円。

公開日: :   クーポンサイト


楽天の買うクーポンでドトールの「オリジナルブレンド ドリップコーヒー 150杯+マグカップ」が2960円。1杯20円。

楽天の買うクーポンでドトールの「ドリップコーヒー オリジナルブレンド」150杯分が2960円で販売中です。
ドトールオリジナルマグカップもセットでついてきます。
1本20円というなかなかのコスパ。ドトール好きの人はどうぞ。

「コーヒーは原価が安い、ボッタクリ、もっと値下げすべき」への反論:

「コーヒー豆とミルクと砂糖の原材料費なんてほとんどかからないのだからぼったくりだ!」と
主張する人がたまにいます。
よく主張される原価とは、あくまで原材料費であり、光熱費や土地代や人件費や広告宣伝費や
フランチャイズフィーを全く無視した金額となっています。

できたてコーヒーを店頭で飲む場合、自分が納得できるのであれば、
1杯300-400円を払って飲むのもいいでしょう。本人の選好(Preference)の問題です。
企業は利益が出る価格を提示し、消費者は納得して買う。Win-Winでゴーイングコンサーンです。

管理人もたまーにドトールにドコモクーポン(サイズS⇒サイズMに出来るアレ)を
使って休憩しています。単にコーヒーを飲むだけならばコンビニオリジナルコーヒーで
良いのですが、夏暑いと涼みたいですし、時間調整という意味合いもありますし、
マクドナルドはポケモンGoと学生がうるさいですし、スタバはマカーがMBAでドヤ顔うざいので。
ついでに言うとエクセルシオールカフェはちょい高めですし、ベローチェは管理人が
コーヒーを飲みたい時にいつも目の前に無いです。ドトールはドコモWiFiが使えるのが便利ですね。
上島珈琲店はアプリクーポンが使えるのですが、何しろ店舗数少なくて論外。
ミルクコーヒーは美味しいんだけどね。。。店が繁華街駅前に立地してないと話しにならぬ。。。
上島珈琲店は休みの日に人と行く店ですね。

そこにはPCデポのように変なサービス料や違約金、見えないiPadも存在しません。
一時の休息と落ち着いて座れる椅子、灰皿、それなりに美味しいコーヒー、その空間全部が
300-400円で買えると思うと安いものです。

問題はテイクアウトする場合です。当然場所代がかからないのでその分値下げすべきだ・・・
という声もわからなくもないのですが、梱包するための手間や資材代が余分にかかります。
そしてテイクアウトを値下げすると、テイクアウトばかり売れるようになって、
今度は店内で飲む分を値上げしなくてはいけなくなりますし、
安いテイクアウトを注文して、店を出るふりをして店内で飲む人も増えてくるでしょう。

というわけで、店内分もテイクアウトも多分同じ価格設定にしてあるのだと思います。

ドトールドリップコーヒーはアマゾン売れ筋ランキングNo1のマキシムよりも安いぞ。

で、こういったドトールブランドのドリップコーヒーを家で淹れて飲む場合ですが、
1杯20円ですし、そこそこ美味しそうですし、ポチってみるのもありではないでしょうか。

Amazonで一番売れている、「マキシム ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラーコーヒー コーヒーバッグ
スペシャルブレンド 100P」も100個で2330円です。ドトールのほうが安いね。
マキシムとドトールを比較して、ドトールの方が安い、そりゃもうドトール一択ですね。

という訳で、ポチって見ましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP